Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

サッカー観戦でフードドライブに参加しよう!

クラブ 2019/05/16

横浜市資源循環局では、まだ食べられるのに捨てられている食品ロス削減の取組を進めています。
市内で活動するフードバンク団体のNPO法人フードバンク横浜、横浜市資源循環局、「ヨコハマ3R夢!」広報大使の横浜F・マリノスの3者合同企画として、日産スタジアムにサッカー観戦で訪れる皆様からご家庭で眠っている未使用食品を集めて、食支援を必要としている方や福祉施設等へ寄贈するフードドライブを実施します。

実施概要

日時

5月26日(日) 10:00~13:00

受付場所

日産スタジアム トリコロールランド「ヨコハマ3R夢ブース」

集める食品について

条件

  • 未開封(包装や外装が破損していない)
    賞味期限(要明記)が2か月以上残っているもの
    常温保存できるもの
 

受付可能な食品

  • 穀類(お米、小麦粉等)
    缶詰
    インスタント・レトルト食品
    お菓子(クッキー、せんべい等)
    調味料(食用油、醤油、味噌、砂糖等)
    乾物(乾麺、海藻等) 飲料(酒類は除く)
※生鮮食品や温度管理が必要なもの、手作り品、商品説明が外国語のみのものは受付不可となりますのでご了承ください。

参加特典

フードドライブに参加いただいた方、先着100名様にオリジナルステッカー(90㎜×90㎜)をプレゼントします。
※なくなり次第終了となります

※フードドライブとは、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動。
※フードバンクとは、食品を取り扱う企業等で発生した、まだ安全に食べられるのに廃棄されてしまう食品を引き取り、福祉施設等へ無料で提供する団体・活動。