Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

「ニューヨーク・シティFC MLS観戦ツアー」実施レポート

ファンゾーン 2018/11/26

トリコロールメンバーズ、および無料会員の皆様を対象に募集した「ニューヨーク・シティFC MLS観戦ツアー」が10月末に実施されましたので、ツアーの様子やご当選者の声をお届け致します。

多数のご応募から見事、観戦ツアーにご当選されたのは、長年F・マリノスを応援しているという守時さんと、守時さんの友人である古澤さんのお二人。

現地10月28日に開催されたニューヨーク・シティFC(以下、NYCFC)の試合は、全34節からなるMLSレギュラーシーズンの最終節、また同時にプレーオフ初戦のホーム開催権があたえられる東部カンファレンス第3シードを確定させるための重要な一戦となりました。

当日は、SAP Suite LevelというVIPエリアで試合をご観戦いただきました。お二人の応援のおかげもあり、元スペイン代表のダビド ビジャ選手のゴールなど、3-1のスコアで、NYCFCがフィラデルフィア・ユニオンを退け、プレーオフでの第3シードを確定。ヤンキースタジアムに詰めかけた約26,000人のファン・サポーターの皆さんと勝利を祝うことができました。

「野球場でサッカーを観る機会はあまりないので新鮮でした。パスを多く回していて得点もたくさんみることができ、勝ったので良かったです。また、国歌演奏や選手とサポーターとのユニフォーム交換など日本にはないイベントもあり面白かったです。一方で、応援はJリーグの方が一体感があって迫力があるかなと思いました。」と、いつも日産スタジアムでF・マリノスを応援くださっている守時さんならではのコメントをいただきました。

試合日以外では、ブロードウェイ・ミュージカルや自由の女神、夜景など、ニューヨーク観光も存分に楽しまれたとのことでしたが、「帰国翌日は朝から学校です」とお話されていたお二人。お忙しいところ観戦ツアーにご参加いただき、ありがとうございました。