Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

SNS における差別的、誹謗中傷的な投稿について

クラブ 2020/09/07

2020年4月、SNS (ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にて、弊クラブ所属選手に対する差別的発言や誹謗中傷を伴う看過できない記述を確認しました。同9月にも同様の記述を確認しました。

横浜 F・マリノスは、2014年の弊クラブサポーターによる差別的行為の後、「『 FAIR PLAY, FAIR SUPPORT』差別・挑発・迷惑行為は、絶対に許しません」をスローガンに、人権啓発活動を行っております。そのような中、今回の記述が確認されたことは大変残念であり、憤りを感じています。

横浜 F・マリノスは、いかなる差別的な行為を絶対に許しません。これからも、横浜F・マリノスは、差別撲滅に向けた取り組みを断固として行って参ります。