Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

トップチームスタッフの新型コロナウイルス感染症 陽性判定のお知らせ

クラブ 2020/08/21

このたび、トップチームスタッフに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されましたので、お知らせいたします。

当該スタッフは、8月20日(木)朝に体調不良を訴え、新型コロナウイルス感染症の抗原検査とPCR検査を受検し、同日に抗原検査において陽性反応の結果が出ました。また、21日(金)の夕方にPCR検査においても陽性反応が出ました。当該スタッフの健康状態は、直近2週間の体温は36度台でしたが、20日(木)朝に、体温37.4度、咳の症状とのどの痛みを訴え、抗原検査ならびにPCR検査を受検しました。検査結果を受けまして、保健所の指導のもと適切に対処をしております。

当該スタッフの行動履歴から、保健所より「弊クラブの選手・チームスタッフ、クラブ事業スタッフおよびアカデミー・スクールコーチ含むクラブスタッフに濃厚接触者なし」の判断を受けたことを報告いたします。

選手・チームスタッフ、クラブ事業スタッフおよびアカデミー・スクールコーチのなかで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。なお、トップチームは、21日(金)午前に、監督、コーチ、選手、スタッフの計68人がPCR検査を受検しました。結果は22日(土)夕方に出る予定となっています。

当該スタッフの経過・症状とトップチームの動向

  • ・8月18日(火)午前中練習後、午後新幹線にて清水に移動、宿泊。
    ・8月19日(水)スタッフとして明治安田生命J1リーグ第11節清水エスパルス戦に帯同。
    ・8月20日(木)朝、体温37.4度。咳とのどの痛み。抗原検査を受検し陽性反応。PCR検査受検。
    ・8月21日(金)朝、体温36.6度。PCR検査の結果、陽性判定となる。トップチームは練習を中止。監督、コーチ、選手、スタッフの計68人がPCR検査を受検。
    ・8月22日(土)監督、コーチ、選手、スタッフの計68人のPCR検査の結果確認予定。

 

今後の対応について

8月22日(土)の監督、コーチ、選手、スタッフのPCR検査結果につきましては、確認でき次第ご報告をいたします。なお、今後の公式試合開催につきましては、Jリーグと協議のうえ確認次第ご報告をいたします。

クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。事業スタッフにおいては、在宅勤務を中心とした勤務体系を継続いたします。また、保健所、行政との連携等、全面的に協力して参ります。