Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

2020 横浜F・マリノス新体制発表会レポート

クラブ 2020/01/11

新体制発表会フォトギャラリーはこちら

※フォトギャラリーは公式サイト有料会員限定コンテンツでお楽しみください。

「2020横浜F・マリノス新体制発表会」を日産グローバル本社の日産ギャラリーで行い、会場の内外を合わせて1,469人のサポーターに足を運んでいただきました。

新加入選手11選手(期限付き移籍が決まっている2選手含む)のお披露目のほか、扇原貴宏選手、喜田拓也選手、オビ パウエル オビンナ選手が「BRAVE BLUE」がテーマの新ユニフォームを着用して登場しました。
また、栗原勇蔵クラブシップ・キャプテンが「選手やクラブと色々な話をしてクラブのためにやっていきたいし、ファン・サポーターの皆さんからも意見を聞かせていただけるとうれしいです」と就任のあいさつを行いました。

そして最後に、仲川輝人選手がスペシャルゲストとしてサプライズ登場。日産自動車株式会社よりGT-Rのビッグキーが贈呈され、「車の走りに負けない走りをします。2年連続でMVPを取れるように頑張っていきたい」と、2020シーズンのさらなる飛躍を誓いました。

黒澤良二社長あいさつ

「昨年はファン・サポーターの皆様、トップパートナー、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、そしてF・マリノスを応援してくださるすべての方々、本当に1年間ご支援ありがとうございました。クラブを代表して、厚く感謝申し上げます。

15年ぶり優勝という本当に素晴らしい結果でございましたが、やはり我々が本当に誇りに思っていることは、魅力的なアタッキング・サッカーです。
アンジェ ポステコグルー監督は優勝監督賞をいただいておりますけど、優秀監督と読み替えてもいいと思います。本当に非常に難しい、魅力ある、面白いアタッキング・フットボー ルと、J1で勝つという、この難しい2つのタスクを成し遂げてくれました。
2019年は優勝できたこと、魅力あるアタッキング・フットボールができたこと、それに数々のこうした記録を打ち立てることができたということで、本当に皆様に感謝したいと思います。

2020年シーズンに向けて、話をさせていただきます。チームスローガンは引き続き、『Brave&Challenging 勇猛果敢』を掲げてまた1年間戦っていきたいと思います。今シーズンも魅力的なアタッキング・フットボールを継続して、しかも結果を出すということ。Jリーグ、ACL、またカップ戦すべてのタイトルに挑戦していくということを目標にしていきたいと思います。

また、中期の目標としましては「常勝軍団になる」。これは以前から申し上げていることで、昨年は優勝できましたけど、これから常に勝てるチームになれるよう、全員で努力していきたいと思っております。そして結果的に、世界を目標にできるクラブという、高みに向かって進んでいきたいと思っています。そのためにクラブ一丸となって、皆様のご支援をいただきながら、偶然を必然に変えるべく、コツコツとしっかり努力をしていきたいと、そのように考えております。

昨年、象の鼻パークで優勝報告会をやったとき、選手をはじめクラブの全員が最終戦の笑顔・涙・感動というものが、我々に感動を与えていただきました。これが本当に我々のエネルギーになりますので、皆さんの笑顔を見ることを念頭に置きながら、今年も一生懸命に戦っていきたいと思います。

2020年も皆さんと一緒に、困難ではありますが、J1、ACLすべてを含めてチャレンジをしていきたいと思いますので、ぜひよろしくお願い申し上げます」

アンジェ ポステコグルー監督あいさつ

「クラブ、そしてチームにとって新しいシーズンがスタートしました。2020年の練習も、今日からスタートしました。やはり、このサポーターの皆様の声援なしには戦うことはできません。2004年から15年ぶりの優勝を昨年のシーズンに成し遂げることができたのは、サポーター、そしてスポンサーの皆様のおかげです。

この2020年は新たなチャレンジの年です。また新たなゴールを掲げていきたいと思っております。皆さんもすでにご存じのサッカーを自分達がすることが、まず大事です。サポーターをワクワクさせるようなサッカーをすることです。クラブにとって成功し続けることが大事だと思っています。

スタッフも、そして選手も何人かが入れ替わりました。去年から引き続き残ってくれた選手、そしてスタッフともに、この2020年をよりメモリアルな年にしたいと思っています。 成功は、約束できません。しかし、ハードワークすることは約束できます。このクラブのプライドをもって、皆さんが見てワクワクするようなサッカーを約束させていただきます。

今日のような日を皆さんと一緒に迎えることができて、本当に嬉しく思います。」

DF2 山本 義道選手

「試合に出て多くのタイトルが取れるよう頑張りますので、よろしくお願いします」

MF18 水沼 宏太選手

「2019年のJリーグチャンピオンの仲間に加えていただき、とても感謝しています。また、こうしてF・マリノスのユニフォームを着られることがとても嬉しいし、今からドキドキワクワクです。全力でひたむきにプレーしていきたいです。チームの目標の達成に向けて一緒に戦っていきましょう!よろしくお願いします」

MF20 杉本 竜士選手

「とにかく早く(チームに)馴染んで、少しでも多くの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

GK21 梶川 裕嗣選手

「F・マリノスのために全力を尽くしたいと思います。よろしくお願いします」

DF24 前 貴之選手

「伝統あるF・マリノスの一員になれたことを大変嬉しく思っています。F・マリノスのために全力で頑張ります。よろしくお願いします」

DF29 池田 航選手

「チーム最年少ですが、積極的に頑張るので、応援よろしくお願いします」

GK31 オビ パウエル オビンナ選手

「プロサッカー選手としてのキャリアをこのクラブでスタートできることを本当に嬉しく思います。よろしくお願いします」

MF41 仙頭 啓矢選手

「チームに結果を残して、しっかり貢献できるように頑張っていきます。よろしくお願いします」

FW45 オナイウ 阿道選手

「前線で得点を決めてチームの勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

ブラウン ノア 賢信選手

「今シーズンはカマタマーレ讃岐に期限付き移籍するのですが、来年F・マリノスに戻って来られるよう全力でプレーしたいと思います。よろしくお願いします」

松田 詠太郎選手

「今年は期限付き移籍が決まっているので、F・マリノスの勝利に直接貢献することはできませんが、移籍先で成長して、またこのチームに帰ってくるときは、F・マリノスの力になれるように頑張りますので、よろしくお願いします」

2020 新体制発表会フォトギャラリー