Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

横浜市資源循環局 × 横浜F・マリノス 「チャレンジ・ザ・フードロス」ヨコハマ3R夢!「食品ロス削減」ポスター完成のお知らせ

ホームタウン 2020/09/28

横浜F・マリノスでは、2011年から「ヨコハマ3R夢!」広報大使として、ごみを減らし、子どもたちが将来に「夢」を持つことができるまち・横浜の実現に向け、横浜市内の公共機関・学校、ホームゲームの試合会場において環境行動の啓発活動に取り組んでいます。
このたび、本取組みの一環として、「食品ロス削減」を呼びかけるポスターが完成しましたのでお知らせいたします。ポスターは10月1日(木)から市内各所で掲出されます。

掲出期間

令和2年10月1日~令和3年3月31日

主な掲出場所

市内公立小・中・高等・特別支援学校(約500校)
市内公共施設(市庁舎、区庁舎、スポーツセンター、地域ケアプラザ、地区センター等)
シーサイドライン新杉田駅構内、シーサイドライン車内
市営地下鉄ブルーライン駅構内(市内31駅:10月28日~11月3日)

「ヨコハマ3R夢!」とは?

「ヨコハマ3R夢!」は、横浜市がごみと資源の総量の削減とごみ処理時に排出される温室効果ガス削減のための環境活動です。3R(スリーアール)とは、ごみを減らすための環境活動を表すキーワードで、3つのRは、それぞれリデュース(ごみそのものを減らす)、リユース(何回も繰り返し使う)、リサイクル(分別して再び資源として利用する)の頭文字をとったものです。「ごみも資源物も減らしてスリム化しよう」というメッセージが込められています。

「ヨコハマ3R夢!」広報大使の活動について

横浜市より 2011年に「ヨコハマ3R夢!」広報大使に任命されました。ごみを減らし、子どもたちが将来に「夢」を持つことができるまち・横浜の実現に向け、横浜市内や公共機関・学校、ホームゲームの試合会場などの環境行動の啓発活動に取り組んでいます。