Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

久里浜1丁目公園整備に関する基本協定書の締結について

ホームタウン 2019/05/31

横浜マリノス株式会社と横須賀市は、練習場機能の集約と強化及びスポーツを核としたまちづくりの推進や地域の活性化を図るため、くりはまみんなの公園(横浜F・マリノスの練習場)を整備することに合意し、基本協定書を締結します。

1.基本協定書の主な内容

①横須賀市がグラウンド等を公園内に設置する。横浜マリノス株式会社は基本構想、基本設計を横須賀市に提供し、横須賀市が実施設計を行う。
②グラウンド等は、園路等の一部を除き、都市公園法等に従い横浜マリノス株式会社が管理する。その期間は20年間とする。
③サッカーグラウンドとフットサルコートについては、市民等に開放する。
④横浜マリノス株式会社は、本協定の目的を達成するため、地域への貢献やサッカーの発展に努める。横須賀市は、本協定の目的を達成するため、クラブのPR活動や市民との交流活動の支援に努める。

2.施設概要

・敷地面積:約3.6ha
・サッカーグラウンド(天然芝):2面
・フットサルコート(人工芝):2面
・その他施設(管理棟、駐車場、芝生広場、周遊路 等)

3.今後の主なスケジュール

2020年 整備工事開始
2022年1月 一部施設利用開始予定
2022年9月 全施設利用開始予定