Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

4/20 横浜F・マリノス vs. 北海道コンサドーレ札幌 試合の見どころ

試合 2019/04/19

明日は2019明治安田生命J1リーグ第8節 北海道コンサドーレ札幌戦が札幌ドームにて行われます!明日も皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2019明治安田生命J1リーグ 第8節
「横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌」

2019年4月20日(土)13:00キックオフ
会場:札幌ドーム
インターネット中継・TV放送:DAZN

明日の試合の見どころ

第8節、アウェイでの北海道コンサドーレ札幌戦。現在5位と上位グループにいるF・マリノスだが、さらに首位争いへ加わるため、もう一段階ペースを上げたいところだ。
 相手の札幌は、ポステコグルー監督同様、ペトロヴィッチ監督がコンセプトをしっかりと掲げて成長しているチーム。F・マリノスが内容で上回り、勝点3を持ち帰ることができれば、アタッキングフットボールに、より自信が深まるだろう。
 前節の名古屋グランパス戦で1-1で引き分けた。引き分けは、今季リーグ戦3度目。ただ、サガン鳥栖戦のスコアレスドローは決定機がつくり切れなかったものの、他の2試合は試合内容は良かった。川崎フロンターレ戦はアディショナルタイムに追いつき“最後の最後まであきらめない気持ち”を発揮できたし、名古屋戦も相手の風間八宏監督が「すごく緊迫した良いゲームができました」と語っているように、素晴らしい攻撃サッカーの応酬を披露してくれた。もちろん勝点1で満足することはできないが、内容の良い引き分けは次につながる。
 F・マリノスの勝利へのポイントは、やはり中盤でのゲームコントロールではないか。昨年の札幌厚別での逆転負けでは、両サイドのスペースをうまく使われていたが、中盤でしっかりポゼッションできればリスクを避けられる。
 次節からGW期間を挟み、22日間で6試合というハードな日程に突入する。前半戦の一つのヤマ場を良いムードで迎えるためにも、勝って勝点を「15」としたい。

[対戦相手]
 昨シーズンはペトロヴィッチ監督のもと、クラブJ1最高順位の4位に。ACL出場など昨年以上の成績を目指す今シーズン、第3節・清水戦で4ゴールと爆発したアンデルソン ロペス、第2節・浦和戦で2得点を挙げた鈴木武蔵など、新加入のFW陣が序盤から結果を出している。

[過去の対戦成績]
J1リーグ戦 14戦:12勝1分1敗(29得点/10失点)
リーグカップ戦 4戦:1勝1分2敗(5得点/7失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス 7戦:3勝3分1敗(勝点12:11得点/8失点)5位
北海道コンサドーレ札幌 7戦:3勝4敗(勝点9:10得点/13失点)11位