11.11
[ ]
19:30
明治安田J1 第26節
AWAY Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレ
VS
横浜F・マリノス
1
0
後半17分
齊藤 未月
0
前半
0
1
後半
0
監督コメント
アンジェ ポステコグルー
監督
アンジェ ポステコグルー
ーーハーフタイムコメント
「全員がコンパクトにバランスよく動いていこう。
スペースはたくさんある。しっかり確認して使っていこう」
続きを読む
アンジェ ポステコグルー
監督
アンジェ ポステコグルー
「残念な結果に終わってしまいました。前半はタイトな形になっていました。しかし後半になって、しっかりとたくさんチャンスをつくりました。ですが決め切れず、そして、やはり最初に相手に点を取られてしまいますと、相手は守備的に強いチームですから、そこでコントロールできませんでした。それでもチャンスはつくったのですが決めることはできなくて、最終的には本当に残念な結果に終わってしまいました」

質問:8月15日以来の無得点の試合になってしまいましたが、一番の原因は何だったのでしょうか?
「今夜のゲームですが、普段のスタジアムと違ってピッチが小さく狭く感じた部分があったと思います。その中で前半はチャンスがなかなかつくれず、後半はしっかりダイナミックにプレーできた部分もあったのですが、やはり決めないと始まらないです。
そしてセットプレーで失点をしてしまいますと、守備的なチームがもっともっと守備的になって、スペースがなくなってしまいます。
それでも、スペースをどういうふうに崩して自分たちでチャンスをつくっていくかというところがポイントになったと思います。後半はよりチャンスをつくりましたが、最終的にネットを揺らすことはできませんでした。やはり自分たちが先手を取っていかないといけないのではないかと思います」
続きを読む
選手コメント
天野 純
MF 39
天野 純
「特に試合の入りのところの15分間ぐらい、少しバタついてしまいミスが多くなって、相手にチャンスを与えてしまうシーンが増えました。その中で徐々に修正して自分たちが相手陣内でボールを持つ時間が増えたことによってチャンスをつくれるシーンもたくさんありました。でも、やはり点を取らないと試合は勝てないので、そこは課題だと思います。
自分たちと対戦する時、相手は基本的にゴール前を固めてカウンター一本で来ますけれど、そういう相手には慣れているので、崩しの形だったりの練習はしています。しかし結局、最後は個の質の部分なので、そこをもっと高めないと得点は奪えないと思います。自分も今日、ペナルティーエリア内で3回ぐらいチャンスがありましたけれどゴールに結びつけることはできなかったので、そこは自分自身の大きな課題だと感じています。
(前半のうまくいかなかった時間帯について)ビルドアップの部分で、安定して相手陣内に浸入できなかったというのが最初の15分から飲水タイムぐらいまででした。そこからもう一度修正してポジショニングを変えたりとか工夫した中で、飲水後はスムーズに相手陣内に入れたと思いますし、自分たちがよりボールを支配する時間が増えたと思っています」
続きを読む
チアゴ マルチンス
DF 13
チアゴ マルチンス
「難しい試合でしたし、戦いにくい相手でもありました。カウンター、ロングパス、セットプレーのコーナーキックなどによってゴールを決めようとしている守備的なチームでした。我々にはチャンスもあったんですけど、なかなか決められなくて、セットプレーでやられてしまいました。守備的にさせてしまい、相手の思うツボでした。我々は試合の流れがつかめませんでした。
(次のホーム最終戦でも)我々はいつもどおりにピッチの中でベストを尽くします。ここ最近は結果が出ていないかもしれませんが、いつもチームのために戦っています。ホーム最終戦は今まで以上にファン・サポーターの皆さんの応援が必要になってくるので、引き続きよろしくお願いします。F・マリノスのために全力を尽くします」
続きを読む
小池 龍太
DF 25
小池 龍太
「こういう試合の中で、自分たちがやるべきことであったり、やらなくてはいけないことが、もっとあったと思います。自分たちのゲームを自分たちで崩してしまったというか、やるべきことの中でオーガナイズが少し欠けていたかなと思います。
(崩し切るために、何が足りなかったのか)前半、空いているスペースを少し使い切れていなかったということで、ハーフタイムにボスからいろいろな指示が与えられました。その中で、空いているスペースをどう使うか。そこから押し込んだ時に、どうやって割って入るか。どこのポジションから割って入るのか。これらが課題だと思います。単調な攻撃にならないために一人一人のポジションを、もっと崩すというか的確に取らなくてはいけないところで、もう少しコミュニケーションだったりの連係は大事にしなければならないと思います。
引いてくるチームというのはACLでもあるかもしれませんから、自分たちは今日それを試されたともいえます。チャンスはつくりましたけれど、最後、決め切れなかったのは課題だと思っています」
続きを読む
試合情報をシェアしよう!
パートナー一覧を見る