Yokohama F・Marinos

Football For All Project

Football For All Project

Football For All Project すべての人にフットボールを。

横浜F・マリノスは、障がいのある方々が気軽にサッカーを楽しめる環境を目指し様々な活動を続けております。
2004年に創設したJリーグ初となる知的障がい者サッカーチーム「フトゥーロ(スペイン語で未来)」は、現在約80名の選手が在籍し、様々な大会に出場しています。
また、電動車椅子サッカー大会の開催など、障がいのある方々がサッカーを通じて仲間とふれあい、そして楽しむことで社会との繋がりを実感すると共に、地域社会の障がい者スポーツに対する理解や関心が深まることを目指しております。
これまでの活動をより充実させるとともに、障がい者サッカー7種への協力や、障がい者スポーツの普及に加え、障がいのある方々の社会参加を促進することを目的に、「横浜F・マリノス Football For All Project」を設立いたしました。

活動理念

  • サッカーを通じて、社会で活躍できるよう選手個人の自立性を高める。
  • サッカーを通じて、仲間の大切さ、競争力向上、夢を持つ。
  • 障がい者サッカーへの理解度、関心度の向上。

活動目標

  • 知的障がい者サッカーチーム「フトゥーロ」の選手増/強化遠征費補助
  • 日本代表選手輩出
  • 障がい者サッカー7種への協力、およびチーム運営/大会運営
  • 電動車椅子サッカー用車椅子購入 …など

横浜F・マリノス障がい者サッカーヘの取り組み

横浜F・マリノス フトゥーロ

横浜F・マリノス フトゥーロ

Jリーグ初の知的障がい者サッカーチームとして2004年に発足したフトゥーロは、スペイン語で“未来”を意味し、サッカーを誰もが身近に楽しめる環境の整備、障がいの有無を超えた活動を目指し活動を行っています。
楽しむ、技術を修得することだけではなく、サッカーを通じて時間を守る、挨拶をするなど基本的なルールを身につけ、ひとりひとりが成長できることもフトゥーロのもうひとつの目標です。

横浜F・マリノス フトゥーロ
フトゥーロ選手名鑑
フトゥーロ選手名鑑
  • 清水 輝昭
  • 露木 創平
  • 二宮 洋介
  • 林 耕太
  • 山本 智之
  • 坂口 光
  • 湊 豊
  • 浅海 雄太
  • 寺口 敬亮
  • 清田 達晃
  • 南郷 力
  • 森 風五
  • 菅野 駿介
  • 斉藤 健太
  • 佐藤 洋一
  • 土屋 颯平
  • 豊田 寛稀
  • 平田 直也
  • 宮本 裕士
  • 山寺 則幸
  • 内堀 嗣円
  • 澤田 拓也
  • 渋谷 大地
  • 前久保 怜
  • 前田 旭陽
  • 宮内 優
  • 秋山 勇人
  • カストロ 純
  • 加藤 祐人
  • 小林 佑平
  • 文 聖樹
  • 丸田 直哉
  • 石原 功基
  • 石丸 裕太
  • 臼井 拓未
  • 遠藤 翔太
  • 越田 颯悟
  • 島 翼
  • 鈴木 優一
  • 寺石 達
  • 古川 暢起
  • 山田 悠太
  • 高畑 誠
  • 守屋 克未
  • 外崎 蒼紫
  • 髙山 雄基
  • 中村 良幸
  • 前野 友陽
  • 八巻 郁哉
  • 小川 和訓
  • 乙部 生真
  • 小澤 順平
  • 長張 良輔
  • 福沢 裕二
  • 森 柊介
  • 大谷 拳太
  • 加藤 駿也
  • 濱田 帝
  • 佐藤 翔馬
  • 伊藤 浩志
  • 古山 豪太
  • 安藤 悠己
  • 岩元 琢矢
  • 竹澤 海音
  • 大橋 健祐
  • 中村 海斗
  • 髙野 宙輝
  • 大滝 駿伍
  • 棟近 響生
  • 土井 貴弘
  • 田中 秀太
  • 作間 千
  • 平岡 大佑
  • 金坂 陽生
電動車椅子サッカー横浜大会

電動車椅子サッカー競技の普及や関係者及び他地域との交流、選手育成などを目的として2002年から横浜F・マリノスカップ電動車椅子サッカー大会を共催として開催してきました。 また、第14回大会からは主催として大会運営を行っています。 その他にも電動車椅子サッカーをより多くの皆さんに知って頂く為、ホームゲームでの体験会や図書館での展示コーナーを設置するなど、競技普及のサポートも行っています。

電動車椅子サッカー横浜大会

27歳選手の父親の声

健常者と一緒に楽しめるものは、本人にとってはサッカーだけです。サッカーなら自分を表現できます。だからこそ長く続けられるのだと思います。
そういう場があるからいきいきした生活ができると思います。

15歳選手の母親の声

仲間ができた事が成長に繋がっているようです。だれよりもサッカーがうまくなりたい。「俺もがんばれば出来るかも!」という秘めた想いを強く持てた事に、親としてうれしく感じています。

Football For All Project 応援企業一覧

安藤スポーツ
キクデンインターナショナル株式会社
エームサービス株式会社
港北 TOKYU S.C.
ファームマネージメント

横浜F・マリノスはCHALLENGED ATHLETE PROJECTにフレンドシップ企業として登録しています。