【2/6更新】アジアの頂点をかけた戦い「ACL」ってなに?

2023/09/01 試合

【2/6更新】アジアの頂点をかけた戦い「ACL」ってなに?

2023年9月からスタートしたAFCチャンピオンズリーグ。大会はグループステージが終了し、横浜F・マリノスはグループステージ突破が決定しました。
まもなく始まるノックアウトステージに向け、改めてACLについて予習・復習をしましょう。

そもそもACLとは?

アジアサッカー連盟(AFC)が主催する「AFCチャンピオンズリーグ」の略称で、アジアのクラブチームにとって最も権威のある大会です。
2023年9月からグループリーグがスタートし、来年の5月に決勝が行われる関係で大会名称は「AFCチャンピオンズリーグ2023/24」となります。

どんなクラブが出場するの?

各国・地域のリーグ戦やカップ戦の上位40クラブが出場し、日本からは昨シーズンJ1リーグ優勝の横浜F・マリノス、2位の川崎フロンターレ、天皇杯優勝のヴァンフォーレ甲府、ACL2022を優勝した浦和レッズの4クラブが出場しています。

出場クラブ

大会方式はJリーグと違うの?

横浜F・マリノスが所属するJ1リーグは、18クラブで構成されており、ホーム&アウェイ2回戦総当たりのリーグ戦を34試合行い、年間王者を決定します。
では、ACLはどんな方式で大会が行われるのでしょう。

グループステージ

出場40チームを西地区(西ゾーン、南ゾーン、中央ゾーン)5グループ、東地区(東ゾーン、ASEANゾーン)5グループに分け、各グループでホーム&アウェイ2回戦総当たりのリーグ戦を6試合行い、ノックアウトステージ(決勝トーナメント)進出をかけて戦います。

抽選の結果、横浜F・マリノスはグループGとなり、中国、フィリピン、韓国のクラブと対戦。

グループG 最終順位 更新日:2023/12/13(水)

※右にスクロールして詳細を確認できます。

順位 チーム名 2022シーズン実績 出場回数
1 横浜F・マリノス(日本) Jリーグ優勝 2年連続
6回目
2 山東泰山(中国) 中国超級リーグ 2位 2年連続
11回目
3 仁川ユナイテッド(韓国) Kリーグ1 4位 初出場
4 カヤFC・イロイロ(フィリピン) PFL 優勝 2年ぶり
2回目
ノックアウトステージ出場条件
  • 各グループ1位(5クラブ)
  • 各グループ2位の中の成績上位3クラブ

ポイント★
同一の協会に所属しているクラブは、同じグループには所属しないというルールがあるので、横浜F・マリノスは日本のクラブとはグループリーグで対戦しません。

横浜F・マリノスのノックアウトステージ進出決定!
グループステージ第6節の試合結果により、横浜F・マリノスはグループGの1位が確定し、ノックアウトステージ進出が決定いたしました。

ノックアウトステージ

ラウンド16(1回戦)、準々決勝、準決勝、決勝で構成され、各試合はホーム&アウェイの2試合を戦い勝者を決めます。
ラウンド16の組み合わせは抽選で決定する予定です。

ポイント★
広大なアジアでの移動を考慮して、グループステージ全試合およびノックアプトステージ準決勝までは西地区、東地区それぞれで行われます。
決勝で初めて東西のクラブが優勝をかけて対戦します。

優勝すると?

2024-25シーズンから大会方式を一新するAFCチャンピオンズリーグの最上位カテゴリ「AFCチャンピオンズリーグエリート(ACLE)」に1枠目として本大会から出場します。
また、2025年6月から4年に1回開催される「FIFAクラブワールドカップ」という、各大陸代表32クラブが世界一の座をかけて戦う世界大会に出場できます。

試合放送はあるの?

Jリーグの試合放送でおなじみのDAZNで全試合生中継されるので、ホームゲームは観に行けるけど、海外のアウェイゲームは・・・という方はDAZNで応援しよう。

横浜F・マリノスのグループステージ試合日程をチェック

AFCチャンピオンズリーグ2023/24 ラウンド16

第1戦(アウェイ)

試合日程 2月14日(水)19:00(日本時間 21:00)
対戦相手 バンコク・ユナイテッド(タイ)
vs
横浜F・マリノス
試合会場 タンマサート スタジアム

第2戦(ホーム)

試合日程 2月21日(水)20:00
対戦相手 横浜F・マリノス
vs
バンコク・ユナイテッド(タイ)
試合会場 横浜国際総合競技場
準々決勝
第1戦 2024年3月6日(水)
第2戦 2024年3月13日(水)
準決勝
第1戦 2024年4月17日(水)
第2戦 2024年4月24日(水)
決勝
第1戦 2024年5月11日(土)
第2戦 2024年5月25日(土)

知っているとちょっとかっこいい豆知識

  • 大会の規定で、横浜F・マリノスのホームスタジアムである「日産スタジアム」の呼称は、正式名称の「横浜国際総合競技場」になります。
  • 選手は右袖にAFCチャンピオンズリーグワッペン、襟に日本国旗が加工された国際大会仕様のユニフォームを着用します。
  • 大会は年を跨いでの開催となりますが、選手が付けるネーム・ナンバーは2023シーズンに登録した番号を引き続き使用します。
    2024シーズンに背番号を変更した選手や新加入選手は、リーグ戦とは異なる背番号をつけてプレーしているのでチェックしてみよう。
ユニフォーム
ユニフォーム
パートナー一覧を見る