Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

12/1 横浜F・マリノス vs. セレッソ大阪 試合の見どころ

試合 2018/11/30

いつも応援ありがとうございます。横浜F・マリノスです。明日は2018明治安田生命J1リーグ第34節 セレッソ大阪戦が日産スタジアムにて行われます!明日も皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2018明治安田生命J1リーグ 第34節
「横浜F・マリノス vs セレッソ大阪」

2018年12月1日(土)14:00キックオフ
会場:日産スタジアム
インターネット中継・TV放送:DAZN

明日の試合の見どころ

 最終節、ホーム日産スタジアムでのセレッソ大阪戦。他会場の結果にかかわらず勝点1以上で地力でのJ1残留が確定するが、もちろん狙うのはF・マリノスらしさを存分に発揮しての勝利だ。
 C大阪とは今季開幕戦で顔を合わせ、山中の一撃で先制したものの、終盤に追いつかれて1-1と引き分けた。今シーズンはそれ以来の対戦となるが、C大阪とはその約2ヶ月前の天皇杯ファイナルでも戦い、延長の末1-2で惜敗している。今年最後の公式戦に、この時のリベンジも果たさなければならない。
 前節のサガン鳥栖戦、F・マリノスはホーム最終戦で残留に白星が欲しい相手の圧力に苦しめられた。ただ、警告累積3枚となっていた4選手(ドゥシャン、大津、天野、仲川)ともイエローカードを受けることなく、最終節出場が可能になった点はひと安心だった。山中の負傷は痛いが、一丸となってカバーしたい。
 相手のC大阪は、前節のホーム最終戦で柏レイソル戦に0-3と完敗。勝って締めくくりたい思いはF・マリノス同様、強いはず。序盤から激しい主導権の奪い合いが予想される。ポイントは、F・マリノスが2点以上奪えるか!? 8月からの後半戦を振り返っても2ゴール以上挙げた試合は、5戦全勝。複数得点を目指し、両サイドをしっかり機能させて、数多くのチャンスをつくりたい。
 また現在、得点数が川崎フロンターレと並びトップだ。F・マリノス26年目のJ1リーグで、初となるリーグ最多得点を成し遂げられるかも注目される。
 今シーズンの集大成として、攻撃サッカーを爆発させよう!

[対戦相手]
 昨シーズン、ルヴァンカップと天皇杯の2冠を達成。J1初制覇を目指してスタートした今シーズンは、序盤の4連勝で3位に浮上、そこから上位をキープしていたものの、なかなか連勝ができず順位は中位に。チーム最多得点者は6ゴールのDF丸橋とFW高木。

[過去の対戦成績]
J1リーグ戦 37戦:16勝9分12敗(59得点/53失点)
リーグカップ戦 4戦:3勝1敗(4得点/2失点)
天皇杯 2戦:2敗(2得点/4失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス 33戦:12勝5分16敗(勝点41:55得点/54失点)12位
セレッソ大阪   33戦:12勝11分10敗(勝点47:37得点/37失点)9位