Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

11/24 横浜F・マリノス vs. サガン鳥栖 試合の見どころ

試合 2018/11/23

いつも応援ありがとうございます。横浜F・マリノスです。明日は2018明治安田生命J1リーグ第33節 サガン鳥栖戦がベストアメニティスタジアムにて行われます!明日も皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2018明治安田生命J1リーグ 第33節
「横浜F・マリノス vs サガン鳥栖」

2018年11月24日(土)14:00キックオフ
会場:ベストアメニティスタジアム
インターネット中継・TV放送:DAZN

明日の試合の見どころ

 残り2節となったJ1リーグ。F・マリノスは前節に続き、九州でのアウェイゲームに臨む。サガン鳥栖は15位だが、最近の3試合は2勝1分と負けなしで調子を上げている。F・マリノスも前節、V・ファーレン長崎を相手に、8月26日・ヴィッセル神戸戦以来9試合ぶりという完封勝利をおさめた。シーズン終盤の残留争いに関わる一戦でもあり、緊迫感あふれる試合になりそうだ。
 互いに先制ゴールを奪うのは容易ではないはずだが、鳥栖は失点数が少ない堅守のチーム(失点数の少なさは4位)。F・マリノスのオフェンスが、この守備ブロックをどうやって崩すかがポイント。いつもどおりにポゼッションでペースを握り、両サイドバランスよく仕掛けてチャンスメークを連続させたいところ。長崎戦は5バック気味にして両サイドを慎重にケアしてきた。鳥栖も当然、F・マリノス対策を用意してくるはず。それを打ち破って複数得点をもぎ取りたい。
 また現在、ヴィエイラが13点を挙げ、仲川が9点、伊藤が7点と続いている。2013年以来となる複数の二ケタ得点者誕生に向けても、攻撃陣の躍動が期待される。
 両者の勝点差は「4」。鳥栖は、勝ってこの差を「1」に縮めたいと必死に向かってくるだろう。この圧力を跳ね除けて連勝を持ち帰り、ホームの最終節につなげよう!

[対戦相手]
 2012年からJ1の舞台で戦い続けている。年間最高順位は12年と14年の5位。今季は6節から7連敗を喫するなど前半戦から苦しい戦いとなった。特に総得点数が27と唯一の20点台と決定力不足に悩まされている。10月にはマッシモ フィッカデンティ氏から金明輝氏に監督が交代した。

[過去の対戦成績]
J1リーグ戦 13戦:7勝1分5敗(14得点/12失点)
リーグカップ戦 2戦:2勝(3得点/1失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス  32戦:12勝5分15敗(勝点41:54得点/52失点)11位
サガン鳥栖    32戦:9勝10分13敗(勝点37:27得点/33失点)15位