Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

11/30 横浜F・マリノス vs. 川崎フロンターレ 試合の見どころ

試合 2019/11/29

明日は2019明治安田生命J1リーグ第33節 川崎フロンターレ戦が等々力陸上競技場にて行われます!明日も皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2019明治安田生命J1リーグ 第33節
「横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ」

2019年11月30日(土)14:00キックオフ
会場:等々力陸上競技場
インターネット中継・TV放送:DAZN、NHK総合、tvk(録画放送)

明日の試合の見どころ

 首位に浮上したF・マリノスが、川崎フロンターレと激突するアウェイでの神奈川ダービー。
 前節、松本山雅FCに完封勝利。スコアこそ1-0だが、ポステコグルー監督をはじめ選手たちの試合後のコメントからは、試合内容への満足感がうかがえた。攻撃は、相手が警戒していた立ち上がりに決定力を見せて決勝ゴールを奪い、追加点のチャンスを何度もつくった。守備では、局面局面において集中力を発揮。最終ラインや中盤の安定感はもちろん、アタッカー陣も攻から守へのスイッチが入るや、全力で相手に立ちはだかった。象徴的なのがマルコス ジュニオールの献身で、後半19分の守備対応(クロスを上げさせずブロック)をはじめ、身体を張ったディフェンスで勝利に貢献。ゴールを記録するペースは落ちているかもしれないが、しっかりとフォア・ザ・チームを体現している。
 攻守に充実のF・マリノスだが、川崎Fはルヴァンカップの決勝戦でも勝負強さをアピールしている強豪。中盤のペース争いを含め、白熱の90分間になるだろう。
 残り2試合、2位FC東京の結果次第では2004年以来15年ぶり4度目のリーグ制覇の可能性もあるという状況だ。追う立場から追われる立場になっても、自分たちが何をするのかが共有できているF・マリノス。迷わず攻撃サッカーを貫き、まずは神奈川のライバルを倒す!

[対戦相手]
 鬼木達監督の就任1年目、2年目とJリーグチャンピオンに輝く。3連覇を狙った今シーズン、リーグ優勝の可能性はなくなったものの、リーグカップ戦(ルヴァンカップ)は決勝で北海道コンサドーレ札幌との激戦を制して見事に初優勝を飾った。リーグ戦ここまでのチーム最多得点者は、4年連続二ケタ得点を達成した小林悠の12点。

[過去の対戦成績]
J1リーグ戦   31戦:12勝6分13敗(42得点/42失点)
リーグカップ戦 11戦:4勝2分5敗(17得点/14失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス  32戦:20勝4分8敗(勝点64:61得点/37失点)1位
川崎フロンターレ  32戦:15勝12分5敗(勝点57:54得点/29失点)4位