クラブ紹介

CLUB PROFILE
横浜F・マリノス
横浜F・マリノス
マリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」のこと。7つの海を渡り世界をめざす姿と、ホームタウンである国際的港・横浜のイメージをオーバーラップさせている。

ロゴマーク

チームエンブレム
チームエンブレム
チームロゴ
チームロゴ

クラブスローガン

クラブスローガン

チームスローガン

チームスローガン

チームカラー

RED
瞬発力と情熱
WHITE
集中力と潔白さ
BLUE
冷静さと港町・横浜の海

キャラクター

ホームタウン横浜の市鳥であるカモメがモチーフのキャラクター。
ホームゲームを中心にチームを支える大切な存在。
マリノス君 ©1992 Y.MARINOS
マリノス君
マリノス君
Jリーグ創設からクラブを支え続ける存在。ホームゲームは皆勤賞で、試合中はピッチサイドでチームを見守っている。トリ語を理解する栗原勇蔵クラブシップ・キャプテンと仲が良い。
特技 前転、大旗回し、ウィンク、エアギターなど
その他 マリノスケの叔父
マリノスケ ©Y.F.MARINOS/SCBF
マリノスケ(写真)
マリノスケ
マリノス君の甥っ子で、永遠の小学5年生。マリノス君と共にホームゲームでチームを応援したり、ホームタウン活動で地域を盛り上げるために頑張っている。2020シーズンのJリーグマスコット総選挙で悲願の1位を獲得した。
年齢 永遠の小学5年生
好きなもの オレンジジュース

クラブ理念

  • 私達は、ホームタウン「横浜・横須賀・大和」の代表としてサッカーの普及・選手の育成活動を通じ、青少年を含むあらゆる層の方々の健全で豊かな生活を応援し、地域に貢献できるクラブになることを目指します。
  • 私達は、サッカーを通じ、スタジアムに集う人々に「楽しさ」を感じてもらえるエンターテイメントを供給するとともに、魅力あふれる攻撃的なサッカーを追求し、「喜び」を共有できるクラブを目指します。
  • 私達は、横浜F・マリノスのサッカーを通じて、チームが最後まで諦めず戦い、チームを応援するすべての人達と「夢」と「興奮」と「感動」をともにし、「世界」を目標に常勝チームとなることを目指します。
  • 私達は、クラブを支援していただくすべての方々を大切なパートナーとして、理念を共有し、ともに歩むことを目指します。

ホームタウン

神奈川県横浜市
神奈川県横須賀市
神奈川県大和市

社名・所在地

会社名 横浜マリノス株式会社
(英文:YOKOHAMA MARINOS LTD.)
所在地(本社) 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
DSM新横浜ビル5F
設立年月日 1992年4月1日
資本金 9,900万円
株主 日産自動車株式会社
City Football Group Limited
株式会社 崎陽軒
相鉄ホールディングス株式会社
株式会社 神奈川新聞社
高梨乳業株式会社
株式会社 テレビ神奈川
横浜信用金庫
株式会社 サカタのタネ
役員 取締役会長:秦 孝之(非常勤)
代表取締役社長:黒澤 良二
取締役:ディエゴ ジグリアーニ(非常勤)
監査役:内村 直友
パートナー一覧を見る