Yokohama F・Marinos

育成強化について

DEVELOPMENT

育成強化について

育成強化について 育成強化について

1993年のJリーグ開幕以前、1986年に設立された育成組織(アカデミー)はこれまで数多くの選手を育ててきました。

育成組織第一の目標は横浜F・マリノスのトップチームのみならず、世界で活躍する選手を輩出することです。

2019年2月1日現在、マリノストップチームに10名、Jリーグ全体では50名以上の育成出身者が選手登録され活躍しています。

今後も日本代表選出の齋藤学をはじめ、ハーフナーマイクのように欧州や世界で活躍する選手に続く育成を心がけます。

選手育成を更に加速させるため、将来性豊かなタレントを発掘・獲得し、適切なトレーニングと試合経験並びに海外体験を積み重ね、経験豊富なコーチングスタッフがそのタレントに磨きかけ、育て上げて行きます。

横浜F・マリノスは、これからも一層ひたむきな努力を継続し続け、これまで培ってきた経験を更に改善させ、選手育成の質向上に繋げてゆく所存です。

今後も魅力溢れる育成出身の選手を育て、応援していただく皆様に観戦を楽しんでいただけるよう努力していきます。
今後とも育成強化部門・育成普及部門に暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

選抜クラス 
※横浜F・マリノスの各年代ごとのチーム


選抜クラスは本格的な指導により、将来的にJリーグで通用する選手の育成をはかります。
全てのコースがセレクションにて選手選考を行い、横浜F・マリノスのチームとして協会登録をし、活動します。

プライマリー(小学生選抜)

・横浜F・マリノス プライマリー

 (活動場所:しんよこフットボールパーク)

・横浜F・マリノス プライマリー追浜

 (活動場所:日産自動車追浜総合グラウンド)

ジュニアユース(中学生選抜)

・横浜F・マリノス ジュニアユース

 (活動場所:しんよこフットボールパーク)

・横浜F・マリノス ジュニアユース追浜

 (活動場所:日産自動車追浜総合グラウンド)

一般公募により、毎年1回セレクションを実施します。
外部生のセレクション参加も可能です。

ユース(高校生選抜)

・横浜F・マリノスユース

スカウトによる選考のみとなっております。

スペシャルクラス


各選手の技術向上、横浜F・マリノスジュニアユース加入を目的としたクラスです。
またGKは個別に専門的トレーニングも行い、フィールドプレーヤーと同様のトレーニングも行います。

現所属チームに在籍していただいているなかで、平日週2回トレーニングを実施します。

チームとしての登録を行いませんので、他のチームに所属していても活動できます。

【対象学年】 小学3〜6年生
【開催会場】 しんよこフットボールパーク(小学3〜6年生)
       日産自動車追浜総合グラウンド(小学5・6年生)