Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

10/27 横浜F・マリノス vs. 湘南ベルマーレ 試合の見どころ

試合 2018/10/26

いつも応援ありがとうございます。横浜F・マリノスです。明日は2018 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝 湘南ベルマーレ戦が埼玉スタジアム2002にて行われます。皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2018 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝戦
「横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ」

2018年10月27日(土)13:05キックオフ
会場:埼玉スタジアム2002
インターネット中継・TV放送:フジテレビ

明日の試合の見どころ

 2001年以来2度目の優勝を目指すF・マリノスと、初優勝を狙う湘南ベルマーレ。決勝は神奈川県のJクラブ同士による“神奈川ダービー”となった。
 今大会、F・マリノスは安定した戦いを続けてきた。グループステージは最終節にきっちり勝って2位突破。プレーオフステージ、そしてプライムステージの準々決勝は、ともに4ゴールを奪って大きなアドバンテージで2戦目を迎えている。そして準決勝も鹿島アントラーズにアウェイで先勝して優位な状況をつくることができた。1試合平均2点以上の総得点「26」、得失点差「11」という数字にも、安定した戦いが表れている。
 対する湘南は、プレーオフステージで得失点差、プライムステージ準決勝でのPK方式などによって勝ち上がってきた。得失点差は「3」。ただ決勝は一発勝負。これまでのデータはアドバンテージにならない。
 圧倒的なポゼッションでゲームをコントロールするアタッキングフットボール、そして質の高い運動量をベースに破壊力を備えた“湘南スタイル”。両チームとも個性的なスタイルを実践する。この両者のスタイルが、どうかみ合うのか、注目される。
 今季リーグ戦の対戦。ホームゲームの4-4は、攻撃がかみ合った壮絶ドロー。そしてアウェイの1-0は、湘南のセカンドブレイク・サードブレイクを許さず、F・マリノスが決定力で上回った勝利だった。
 F・マリノスとしては、しっかりポゼッションして押し込み、結果として湘南の躍動を許さない展開に持ち込みたい。
 先週のガンバ大阪戦で約1ヶ月ぶりにJ公式戦黒星を喫したが、一方の湘南も北海道コンサドーレ札幌に2度追いつかれて引き分け。勝って決戦へ、という流れをつくれなかったのは両チーム同じ。1週間前の悔しさを引きずることなく、どちらがスタートから自分たちのペースへ持ち込めるのか? ゲームの入りに注目しよう。

[対戦相手]
 前身の藤和不動産サッカー部から数えて、今年クラブ創立50周年を迎えた。2012年からチームを率いて7シーズン目の曺貴裁監督のもと、“湘南スタイル”と称されるエネルギッシュなサッカーを展開する。リーグカップ戦は1996年のベスト4が最高で、初めての決勝進出。

[過去の対戦成績]
リーグカップ戦 4戦:2勝1分1敗(5得点/4失点)
J1リーグ戦 26戦:18勝2分6敗(59得点/30失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス 12戦:7勝4分1敗(26得点/15失点)
湘南ベルマーレ  12戦:6勝3分3敗(17得点/14失点)