Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

10/5 横浜F・マリノス vs. 北海道コンサドーレ札幌 試合の見どころ

試合 2018/10/04

いつも応援ありがとうございます。横浜F・マリノスです。明日は2018明治安田生命J1リーグ第29節北海道コンサドーレ札幌戦が日産スタジアムにて行われます!明日も皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

2018明治安田生命J1リーグ 第29節
「横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌」

2018年10月5日(金)19:30キックオフ
会場:日産スタジアム
インターネット中継・TV放送:DAZN

明日の試合の見どころ

今シーズン初のリーグ戦3連勝をめざし、日産スタジアムで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。札幌とは4月25日・第10節のアウェイゲームで、悔しい逆転負けを喫した。これがこの対戦カードでのリーグ戦初黒星だった。この借りを返すためにも、リーグ最多得点の攻撃力を前面に出し、会心の勝利を飾ろう!
 前節のベガルタ仙台戦、アウェイの8点には及ばなかったものの、ほぼ同じ20本のシュートを放ち(アウェイでは21本)、5ゴールを挙げた。これで順位も11位に上がり、得失点差もプラスに転じている。
 攻守に集中力を発揮し、好調だったゴールゲッター伊藤、そしてCBドゥシャンの不在を見事に全員でカバーした。1点目の失点など反省点もあるが、これもしっかりと次に生かしてくれるだろう。
 今季の札幌は粘り強い戦い方に加え、主導権を握るキープ力や決定力に進化を見せている。ただ、この試合ではチーム最多得点を挙げているFW都倉をはじめ、DF福森、MF宮澤と主力3名が警告累積により出場停止となった。
 もちろん相手の陣容に関わらず、F・マリノスは自分たちの掲げるアタッキングフットボールを貫き、序盤からのゲームコントロールを実践したい。
 この試合後、20日まで次節リーグ戦はないが、ルヴァンカップ ファイナリストの座を争う2試合を控えている。リーグ3連勝で、ルヴァン 鹿島アントラーズ戦に弾みをつけたい。

[対戦相手]
 日本サッカーリーグの東芝を前身とし、1996年にコンサドーレ札幌と改称。2016年、3度目のJ2優勝により、4回目のJ1昇格を果たした。今シーズンから広島、浦和で監督を務めたペトロヴィッチ氏が指揮官を務めている。ここまでのチーム最多得点者は都倉の12点。

[過去の対戦成績]
J1リーグ戦 13戦:11勝1分1敗(27得点/9失点)
リーグカップ戦 3戦:1勝2敗(4得点/6失点)

[現在の両チームの成績]
横浜F・マリノス    28戦:10勝5分13敗(勝点35:50得点/48失点)11位
北海道コンサドーレ札幌 27戦:12勝8分7敗(勝点44:37得点/39失点)4位