Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第9回:ブロッコリーとシラスのガーリック炒め(畠中槙之輔選手)

ブロッコリーとシラスのガーリック炒め

ブロッコリーは、sMiLe tableでも、合宿や遠征時でも、選手によく提供している食材です。歯ごたえがあり、野菜だけど満足感もあります。
サラダや付け合わせのイメージのあるブロッコリーですが、野菜の中では比較的たんぱく質が多いのが特徴。緑黄色野菜ですので、ビタミンやミネラル、食物繊維が多いので、調理を工夫して、しっかりと食べていただきたい野菜の1つです。

畠中 槙之輔選手へのインタビュー

畠中 槙之輔選手

常に疲れを残さないようにすることを意識している畠中選手。
長いシーズンの中で、体調や体重の管理も重要。
そこで、疲労回復にも効果的で、食物繊維が多く、食べ応えのあるブロッコリーは、畠中選手の強い味方です。
ブロッコリーとシラスのガーリック炒めは、パンをオイルにつけて、全ての栄養素が摂取できたり、パスタと和えても美味しいのがポイントとのこと。
また、スープやシチュー、たまごサラダに入ってるブロッコリーもお気に入り。

過去のコンテンツはこちら