Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第7回:アジのカルパッチョ(栗原勇蔵選手)

アジのカルパッチョ

アジは、生で食べるだけでなく、塩焼きや煮付などの和食、ムニエルやマリネなどの洋食と、オールマイティーに使える食材です。
栄養的バランスがよく、良質のたんぱく源。脂質は比較的少ないですが、EPAやDHAのオメガ3系不飽和脂肪酸を多く含んでいるので、カルパッチョのように生で食べることで、良質の脂質をまるごと摂取することが出来ます。

栗原 勇蔵選手へのインタビュー

栗原 勇蔵選手

「バランスよく」、「食べ過ぎに注意」しながら、しっかりと食事トレーニングも行っている栗原選手。
魚はあまり好きではなかったけれど、アジの焼き魚は美味しく食べることができたのをきっかけに、魚が食べられるようになったとのこと。
生で食べることも苦手だったけれど、今や刺身や寿司も積極的に食べるように。
アジのカルパッチョは脂がのっているのに酸味が効いてサッパリしているので、練習や試合で疲れた時も食べやすいそうです。

過去のコンテンツはこちら