Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第14回:カジキマグロのデミチーズ焼き(イッペイ シノヅカ選手・山田康太選手)

カジキマグロのデミチーズ焼き

スマイルテーブルでよく提供される魚と言えば、鮭・サバ・カジキマグロです。このうち、F・マリノスの選手一押しメニューはシンプルな塩焼きやオーブン焼きなのですが、ちょっと変わったメニューで一番人気といえば、このデミチーズ焼きがあがります。遠征などでは出てこないため、まさにスマイルテーブルならではの人気メニューです。

イッペイ シノヅカ選手へのインタビュー

イッペイ シノヅカ選手

スマイルテーブル以外でも魚は積極的にとっているというシノヅカ選手。よく食べる魚と言えば、スーパーなどでも売られている鮭や白身魚が多いとか。また、魚は炎症抑制に関係する栄養素を多く含んでいることから、選手の間でも意識してとられている食材のひとつですが、シノヅカ選手は、魚だけでなく、ビタミンなど必要な栄養素についても考えて、肉や野菜も含めて、バランスよく食べることを意識しています。そのおかげかこれまで大きな怪我をしたことがないそうです。

山田 康太選手へのインタビュー

山田 康太選手

魚料理は昔から好きでよく食べているという山田選手。シンプルな魚料理が特に好きとのことですが、スマイルテーブルでは、今回のカジキマグロのデミチーズ焼きや鮭のオーブン焼きチリソースもお気に入りだそう。
また、今シーズン、代表活動の海外遠征で日本を離れることがあった山田選手に遠征中の食生活について聞いてみたところ、海外遠征に行くと日本にいるとき以上に食の重要性を感じることが多くあるのだとか。日本ではバランスよく食べることは簡単にできるそうですが、海外では、炭水化物を多く含む主食はとれる半面、日本ほど野菜などのサイドメニューが充実していないこともあるため、意識して色々な食材を食べるようにしていたそうです。今回の遠征中は、特に体重を落として身体がばてないよう夜食をとるなど自分なりに工夫をしたそうです。

過去のコンテンツはこちら