Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第8回:豚キムチ(西山大雅選手・畠中槙之輔選手)

豚キムチ

連戦が続くこの時期、スマイルテーブルでは、疲労回復を意識して豚肉料理がよく登場します。豚肉料理の中でも特に若い選手に人気があるメニューが、にんにくの風味とキムチのほどよいピリ辛さが食欲をそそる「豚キムチ」です。辛い料理がそんなに得意ではないという選手もいるため、スマイルテーブルの豚キムチは、辛さ控えめの食べやすい一品です。

西山 大雅選手へのインタビュー

西山 大雅選手

「スマイルテーブルのメニューでは、ご飯が進むおかずが特に好き」と言う西山選手。豚キムチなど豚肉の料理は疲労回復によいと聞き、意識して食べるようになったそうです。そんな西山選手は実は辛い物があまり得意ではないそう。ただ、スマイルテーブルの豚キムチは、自分の口にも合うほどよい辛さでお気に入りとか。また、なぜ、ご飯が進む食事が好きなのか聞いてみたところ、「プロに入ってから、エネルギーとなる炭水化物が重要とアドバイスを受けてから、ユースの時よりもしっかり食事をとるようになりました」とのコメントが返ってきました。おかずも肉だけでなく魚もとるなど、栄養バランスを考えて食べるようになったそうです。

畠中 槙之輔選手へのインタビュー

畠中 槙之輔選手

スマイルテーブルには、予定がない限り必ず立ち寄るという畠中選手。練習後早い時間にスマイルテーブルを訪れ、ご飯をしっかり食べて帰っています。そんな畠中選手が、豚キムチを好んで食べている理由は「単純に美味しいから好き」といういたってシンプルな回答。しかし、よくよく伺ってみると、過去にお世話になった方の「疲れた時には豚肉」という情報が頭に残っているからということもあるようです。疲れを感じた時には意識して豚肉料理をとっているとのことでした。
また、移籍加入後間もない畠中選手には、F・マリノスでの食事についても伺ってみました。スマイルテーブルで目を引いたのは、サラダや各種調味料、果物などが豊富に用意されているところだそう。特にドレッシングは、見たことがないものが並んでいて驚いたそうです。また、「メイン料理が作りたてでどれも本当に美味しいです!!」と笑顔で答えてくれました。

過去のコンテンツはこちら