Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第6回:汁なし担々麺(原田岳選手・町野修斗選手)

汁なし担々麺

今季に入り、いち早くスマイルテーブルに登場した麺メニューが「汁なし担々麺」です。
これまでにないメニューの登場に、多くの選手が注文するという大人気メニューとなりました。スマイルテーブルの担々麺は、にんにくやしょうがをごま油で香ばしく仕上げた風味豊かな肉みそが特徴。猛暑での練習後に、つるっといただく疲労回復に一押しのメニューをご紹介します。

原田 岳選手へのインタビュー

原田 岳選手

「麺類は何でも好き」と言う原田選手。朝食も夕食もほとんどご飯ということで、昼食に麺類を選ぶことが多いとか。また、外食で「汁なし担々麺」をあまり見かけたことがなかったそうで、スマイルテーブルで提供されるようになり食べるようになったそうです。辛いもの好きの原田選手にとって、練習終わりにはちょうど良い辛さで、ごまの香りに食欲がそそられます。
そんな原田選手に、トップチームに入り食生活で特に変わった点を聞いてみたところ、昨年から昼食をしっかり食べるようになって、身体が大きくなったとのこと。一方で、体脂肪は減り、身体もしぼられてきているそうです。このほか、今まで以上にフルーツをしっかり食べるようになったそうです。

町野 修斗選手へのインタビュー

町野 修斗選手

子供の頃から、ラーメンをよく食べに行っていたという町野選手。しょうゆ、とんこつなど、どんな味の麺類でも食べるそう。かつてはラーメンを食べることはよい息抜きになっていたそうですが、現在の寮生活ではラーメンが提供されることがないため、食べる機会は少なくなったとのこと。そのため、スマイルテーブルで提供されるラーメンは貴重な機会になっているようです。ちなみに、麺料理1人前だけでは、サッカー選手として十分な食事量とはいえないため、スマイルテーブルで食べる時には、主食としてご飯を別にプラスし、納豆やその他のおかずでしっかりエネルギーの補給を心掛けているそうです。

過去のコンテンツはこちら