Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

10月:鈴木 彩貴選手

鈴木 彩貴選手へのインタビュー

鈴木 彩貴選手

2017年シーズンより、ギラヴァンツ北九州から横浜F・マリノスに加入したゴールキーパーの鈴木 彩貴選手。ベテランらしい落ち着いた話し方で、これまでの経験などを交えながら食事に対する考え方をシェアしてくれました。
大学の頃から、体重とパフォーマンスとの関係については常に意識をしながら、食事の量や内容に気を配っているそうです。なかでも、米は限定した地域のものを取り寄せ、たまに食べるチョコレートはカカオの含有量が高いものを選ぶなど、量より質を重視した徹底ぶり。
F・マリノスに来てからは、筋肉の量が増え、コンディションも安定していますが、さらなる高みを目指して食事改革に取り組んでいます。
今月は、胃腸が弱いと言う鈴木選手にピッタリの鍋料理をご紹介しましょう。

ズバリ!今月のおすすめ食材

キャベツ

ビタミンCが豊富なことで知られるキャベツですが、丈夫な骨の維持に欠かせないビタミンKや胃の粘膜を修復し、胃腸を丈夫にするビタミン∪が多いのも特徴です。汁物や鍋に入れればかさも減り、野菜をたっぷりとることができます。

キャベツと豚の中華鍋

1人分:エネルギー 310kcal / ビタミンC 64mg

キャベツと豚の中華鍋

材料(2人分)
キャベツ 1/4玉
豚肉(薄切り) 200g
にら 1/2束
もやし 1/2袋
えのきたけ 1/4袋
中華だし
(顆粒だし大さじ1 水2カップ)
2カップ
大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/2
おろししょうが 小さじ1/2
小さじ1/3
こしょう 少々
日清ヘルシーごま香油 小さじ1
いりごま 少々
作り方
  • 1、キャベツは一口大、にらは3㎝幅に切る。

  • 2、鍋にキャベツ、もやし、豚肉、にらの順に入れ、Aを注ぐ。

  • 3、蓋をして火にかける。

  • 4、火が通ったら、いりごま、日清ヘルシーごま香油を上からかける。

メニューのポイント

肉と野菜が一つの鍋でとれる、栄養満点のスピードメニュー。体をあたためる、しょうがやにんにくをきかせて、寒くなるこの季節の体調管理にぴったりの一品です。

過去のコンテンツはこちら