Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

12月:パク・ジョンス選手

パク・ジョンス選手へのインタビュー

パク・ジョンス選手

2015年9月から練習生としてクラブに加わり、今ではすっかり日本語も上達し、チームに溶け込んでいるパク・ジョンス選手。試合に出場する機会も徐々に増え、来期の活躍がますます楽しみな若手ホープです。
そんなパク選手に、日本での食生活について尋ねたところ、「食事の面で特に困ったことはない。ただ、日本食は、天ぷらやパスタ、豚カツ、うなぎなど、思ったより油っこい料理が多い」、と以外な答えが返ってきました。韓国では、キムチやナムルなどの野菜の他、辛いものを食べる機会が多く、日本で日常、口にする料理よりは「しつこさがない」とのこと。
オフ中に韓国に戻って食べたいものは?と尋ねると、「キムチチゲが食べたいですね!」、と人なつっこい笑顔で話してくれました。シーズン終了後は、韓国で美味しいソウルフードをたっぷり食べて、来期に向けて充電して欲しいと思います。

ズバリ!今月のおすすめ食材

キムチ

キムチは、白菜に各種の香辛料を入れて熟成させた発酵食品。風邪の予防に欠かせないビタミンAとCの他、代謝を促すビタミンB群が豊富。
さらに、腸内の環境を整え、便秘の予防、免疫力を高める働きがあります。

キムチ鍋

1人分:525kcal

キムチ鍋

材料(2人分)
豚バラ薄切り肉 150g
木綿豆腐 1丁
ニラ 1束
しいたけ 2枚
白菜キムチ 150g
ごま油 大さじ1
鶏ガラスープ粉末 小さじ1
1カップ
大さじ1
コチュジャン 大さじ1
作り方
  • 1、肉は一口大に切る。豆腐は水切りして食べやすい大きさに切る。ニラは4cmの長さに、しいたけは半分に切る。鍋にごま油を熱し、豚肉を加え炒める。肉の色が変わり始めたら、ニラとコチュジャン以外の材料を加え強火で1~2分煮る。

  • 2、アクを取りながら、コチュジャンとニラを加え、ニラがシンナリしたら火を止め、器に取り分けて食べる。

メニューのポイント

風邪の予防に欠かせない良質のたんぱく質と、ビタミンA、ビタミンCがたっぷりとれる一品。唐辛子のカプサイシンが体を芯から温めてくれるので、冬場の鍋のレパートリーにぜひ加えてみてください。

過去のコンテンツはこちら