Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

5月:新井 一耀選手の好きなおやつは?

新井 一耀選手へのインタビュー

新井 一耀選手

4月30日に開催された湘南ベルマーレ戦で、リーグ戦デビューを飾った新井一耀選手。試合の数日前に行ったインタビューの際には、「試合前は緊張して、あまり食べられない」と話していたように、プロとしての歩みを始めたばかりのルーキー。
身長185cmの恵まれた体は、子どもの頃から「好き嫌い」なく何でも食べると言う食生活が、少なからず影響していることは間違いないでしょう。それでも、好きな食べ物を訪ねると、素直に「お菓子が好き!」と嬉しそうに答えるところが若い選手らしいですね。お菓子の中でも、「駄菓子やグミの食感がたまらない」そうですが、そこは、プロサッカー選手。食べる時は量を決めて、週に1~2回と頻度も決めているそうです。
食事は選手にとって、体作りやパフォーマンスの向上に欠かせない要素であると同時に、「楽しみ」でもあります。オンとオフを上手に切り替えて、自分に合った食べ方を身に付けて欲しいと思います。

ズバリ!今月のおすすめ食材

わらびもち粉

さつまいもやタピオカのでんぷんが主な原料であるわらびもち粉には、エネルギー源となる炭水化物が豊富。
水を加えて火にかけ、数分混ぜるだけで、もっちりとした食感の和菓子の出来上がり。水の代わりに豆乳や牛乳を使えば、カルシウムやビタミンB群も補えます。

ミルクわらび餅

1人分(2個):エネルギー 185kcal /カルシウム:90mg

材料(4個分)
わらびもち粉 30g
牛乳 3/5カップ
三温糖 大さじ4
きな粉 適宜

ミルクわらび餅

作り方
  • 1、鍋にわらびもち粉と砂糖を入れ、牛乳を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

  • 2、中火にかけ、しゃもじで焦がさないように絶えず混ぜ、透明感と粘りが出てきたら、さらに1~2分ねって、一つのかたまりにする。

  • 3、きな粉を敷いたバットに(2)をのせ、粗熱が取れたら4等分にして丸め、きな粉をまぶす。

メニューのポイント

脂質が少なく、運動前後のエネルギー補給や、小腹が空いた時のおやつにピッタリ。水の代わりに豆乳や牛乳を使えば、不足しがちな鉄とカルシウムも補えるので、成長期のお子さんやスポーツをする方にお勧めです。市販のあんこを中に詰めてもGood!

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら