Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

4月:富樫 敬真選手、試合前のゲン担ぎは「納豆」

富樫選手へのインタビュー

富樫 敬真選手

甘いマスクに、開幕2戦連発と、今注目のイケメンルーキー富樫敬真選手。入団してから体重(筋肉)も3キロ増え、プロのサッカー選手として確かな手ごたえを感じているようです。
そんな富樫選手、プロになってから食生活で変わったことは?と尋ねると、「おやつ(補食)の取り方に気を付けるようになり、以前のように食べ過ぎて、夕食が取れなくなるようなことはなくなった」、とのこと。ちなみに、今は小腹が空くと「ヨーグルトやバナナ」を補食として取っているようです。
また、試合の前には必ず「ご飯と納豆、味噌汁」を食べるのが習慣で、試合後、疲れた時には、決まって「焼き肉」を食べるのが楽しみだと話してくれました。
シーズンを通して、怪我をせずに活躍を続けて欲しいですね。

ズバリ!今月のおすすめ食材

納豆

良質のたんぱく質を含む大豆を納豆菌で発酵させた納豆には、たんぱく質分解酵素と脂肪分解酵素が生成されるため、消化吸収がスムーズに行われます。試合前に炭水化物の豊富なご飯と納豆を組み合わせて取れば、胃に負担をかけずにエネルギー源と筋肉のダメージを和らげるたんぱく質をとることができます。
また、大豆に多く含まれるビタミンB群と鉄がエネルギー作りをサポートするため、バテずに試合を乗り切るのに役立ちます。

モロヘイヤ入り納豆

1人分:140kcal

材料(1人分)
納豆 1パック(50g)
モロヘイヤ 1/2束(40g)
炒り白ごま 小さじ1

モロヘイヤ入り納豆

作り方
  • 1、モロヘイヤは葉先をつまみ、熱湯でサッとゆでて冷水に取り、水気けをきって包丁でたたく。

  • 2、納豆をよくかき混ぜ、たれと合わせてモロヘイヤと白ごま加え混ぜる。

メニューのポイント

いつもの納豆に、βカロテンやビタミンB群、ビタミンCの宝庫である野菜の王様モロヘイヤを加えることで、鉄の吸収がグンとアップし、エネルギー作りが効率よく行われます。炒った白ごまにも鉄が含まれるので、お浸しやサラダなど手軽に取り入れてみてください。

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら