Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

1月テーマ:体脂肪を上手に減らす

1.テーマのポイント

1月に入り、いよいよ新しいシーズンに向けて体作りのためのトレーニングが始まります。
オフ中に増加した体重や体脂肪を減らすためには、トレーニングに合わせて、エネルギー代謝を高める食事を心がけることが大切です。そこで、今月は体脂肪を減らしたい時にお勧めの食材とメニューをご紹介しましょう。

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

ブリ:良質なたんぱく質が豊富でミネラル、ビタミンをバランス良く含むぶりは、冬にはほどよく脂も乗り、刺身、照り焼き、煮物、塩焼きなど様々な料理で美味しくいただけます。ビタミンB1、B2も豊富に含まれ、エネルギー代謝を促進して、体脂肪を減らすのを助ける働きがあります。

おすすめレシピ:ブリときのこのしょうゆ煮

・エネルギー:275kcal ・ビタミンB1:0.3mg ・ビタミンB2:0.6mg

材料(2人分)
ブリの切り身 2切れ(160g)
ぶなしめじ 1/2パック
小松菜 40g
しょうが(せん切り) 10g
しょうゆ 大さじ1 1/2
みりん 大さじ1
砂糖・酒 各大さじ1
1カップ

ブリときのこのしょうゆ煮

作り方
  • 1、ブリは半分に切り、しめじは石づきを除き小房に分ける。小松菜は、熱湯でゆでて水にとり水けをしぼり3cm長さに切る。

  • 2、鍋にAを合わせて火にかけ、沸騰したらしょうがとブリを加える。落し蓋をして7~8分煮る。

  • 3、しめじを加え、さらに5分煮る。煮汁が少し残るまで煮詰める。

メニューのポイント

エネルギー代謝を促すビタミンB群の豊富なブリに、食物繊維が豊富で低カロリーのきのこと野菜がたっぷりとれる一品。サッと煮るだけで手軽に作れ、ご飯との相性も良く、低脂肪、低カロリーなので、体重や体脂肪を減らしたい方にお勧めです。

インタビュー:天野 純選手 ワンポイントアドバイス

天野 純選手

ユースの頃から、どちらかと言うと体脂肪が付きやすい天野選手。肉料理が大好きで、体脂肪が多かった時は菓子パンと砂糖の入ったミルクティーを良く飲んでいたと言います。トップチームに入団してからは「菓子パンなどを減らし、体脂肪を増やさないよう、ウェイトトレーニングをして筋肉量をアップするようにしている」そうです。体脂肪を減らしたいからと言って、食事の量を極端に少なくするのではなく、甘いものや油っこいものを減らし、体を動かすことが体重、体脂肪率を上手にコントロールするのには大切だと言うことが分かりますね。

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら