Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

12月テーマ:骨を丈夫にする

1.テーマのポイント

トップチームはオフシーズンに入りましたが、1月からは、また新しいシーズンに向けて、体作りのためのトレーニングが始まります。そこで、今月は、丈夫な骨作りのための食事のポイントについて考えてみましょう。

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

チーズ:牛乳の栄養素が凝縮されたチーズには、乳酸菌と酵素で牛乳を発酵させたナチュラルチーズと、2~3種類のナチュラルチーズを加熱・溶解し加工したプロセスチーズがあります。どちらも、体作りに欠かせない良質のたんぱく質と、吸収率に優れたカルシウムが豊富に含まれていますので、朝食やおやつに積極的に取り入れるようにしたいですね。

おすすめレシピ:クリームチーズ入りフランスパン

・エネルギー(2切れ):255kcal ・カルシウム:65mg

材料(フランスパン1本分)
フランスパン 1本(40cm)
クリームチーズ 1箱(200g)
牛乳 大さじ2杯
さくらえび 10g

クリームチーズ入りフランスパン

作り方
  • 1、フランスパンは端を切り落とし、半分に切る。底面に切り込みを入れて中身をくり抜き、細かくほぐして牛乳に浸す。

  • 2、ボウルにクリームチーズを入れて混ぜ、やわらかくし、牛乳に浸したパンとさくらえびを加えて混ぜる。

  • 3、2をフランスパンにまんべんなく詰め、ラップで包み冷凍保存する。

  • 4、食べやすい厚さに切り分けて、しばらく常温で解凍してからいただく。

メニューのポイント

さくらえびの替わりに、ドライフルーツやメープルシロップ、ハムなど、お好みの食材を混ぜて詰めれば、味のバリエーションが楽しめます。食べたい時に、食べたいだけ切り分けて食べられるので、おやつや夜食にもピッタリ!

インタビュー:熊谷 アンドリュー選手 ワンポイントアドバイス

熊谷 アンドリュー選手

日頃から、周りに比べて食べる量はあまり多くない熊谷選手。昨シーズンは、ウェイトトレーニング等を続けた甲斐あって、除脂肪体重(筋肉と骨)を3キロ増やすことに成功しました。
食生活の面で特に意識したことは、「毎日、昼食時に牛乳をコップ3杯飲むようにした」ことだそうです。毎日のトレーニングと、主食(ご飯やパン)、主菜(肉や魚などのおかず)、副菜(野菜)の揃った食事に加えて、筋肉や骨の材料となる牛乳・乳製品(チーズ、ヨーグルト)を毎日とることが、丈夫な骨作りには欠かせないようですね。

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら