Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

10月テーマ:風邪予防

1.テーマのポイント

朝夕はだいぶ涼しくなり、風邪を引きやすい季節になりました。風邪を予防するためには、細菌やウィルスから体を守り、免疫力を高める栄養素を積極的に取ることが大切です。そこで、今月はビタミン、ミネラルたっぷりの野菜を美味しく食べるヨーグルトドレッシングをご紹介しましょう。

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

ヨーグルト: 良質のたんぱく質とカルシウムの豊富なヨーグルトには、腸内の悪玉菌の活動を抑えて腸での栄養の吸収を良くしたり、便秘を予防する働きがあります。また、免疫力を高めて風邪や花粉症にかかりにくくする働きがあることも分かっています。

おすすめレシピ:温野菜のヨーグトドレッシングがけ

・エネルギー(1人分):130kcal ・カルシウム:218mg ※栄養価はドレッシングのみの値(野菜は含まれない)

材料(4人分)
好みの茹で野菜 適量
プレーンヨーグルト 1パック(500ml)
パルメザンチーズ 大さじ2杯(すりおろし)
マヨネーズ 大さじ1杯
にんにく 1かけ
少量
黒こしょう 少量

温野菜のヨーグトドレッシングがけ

作り方
  • 1、ヨーグルトはキッチンペーパーを敷いたざるに入れ、冷蔵庫で1時間水きりする。

  • 2、かぼちゃや人参、ブロッコリーなど、色の濃い野菜は食べやすい大きさに切って茹でる。

  • 3、ボウルに1とAの調味料を入れ混ぜ合わせる。

  • 4、器に野菜を盛り、ドレッシングをたっぷりかける。

メニューのポイント

秋から冬にかけて旬のかぼちゃや人参、ブロッコリーには、免疫細胞の数を増やしたり、活性化させるビタミンA・C・Eが豊富。チーズとマヨネーズ、にんにくをヨーグルトに混ぜるだけで、野菜がすすむ濃厚なドレッシングの出来があり!

インタビュー:三門 雄大選手 風邪を予防するためのワンポイントアドバイス

三門 雄大選手

「若い頃は何を食べても平気だけど、食生活に気を使うにようになったのはマリノスに来てからですよ」、という三門選手。入団した頃に比べると、顔がいくぶんスッキリして、今は体重を減らさないように気を付けているそうです。
風邪の予防のために特別なことはしていなと本人は言いますが、毎朝、欠かさず食べる「バナナのはちみつヨーグルトがけ」は、免疫力を高めて風邪を予防するのに効果抜群!
時間のない朝でも、手軽に整えられるので、皆さんも是非試してみては如何でしょうか。

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら