Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

9月テーマ:貧血予防

1.テーマのポイント

スポーツをする際には汗と共に鉄も失われる他、多くの酸素を必要として鉄の消費量も増えます。さらに成長期には、血液を作るのに多くの鉄を必要とするため、貧血予防のためにも鉄は毎日食事で補うようにしましょう。今回は手軽に鉄を補える副菜レシピをご紹介します!

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

レンズ豆:良質なたんぱく質、貧血を予防する鉄、疲労回復を促すビタミンB1を豊富に含んでいるため、アスリートには注目の食品です。他の豆類と異なり水に浸す必要がなく、煮る時間も短時間でよいため、手軽に使えるのも特徴です。

おすすめレシピ:レンズ豆カレーポテトサラダ

・エネルギー(1人分):200kcal ・鉄:1.9mg ・ビタミンC:52mg

材料(2人分)
じゃがいも 2個
レンズ豆(ゆでたもの) 50g
ミニトマト 2個
パセリ(みじん切り) 適宜
マヨネーズ 大さじ1杯
ヨーグルト 大さじ1杯
カレー粉 小さじ1/4杯
少量

レンズ豆カレーポテトサラダ

作り方
  • 1、じゃが芋は皮つきのまま洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけ、竹串がスーっと通るまでゆでる。熱いうちに皮をむき、食べやすい大きさに切る。

  • 2、ボウルにAの調味料を入れ混ぜ合わせる。1と水切りしたレンズ豆を加えてさらに混ぜる。

  • 3、器に盛り、半分に切ったミニトマトを添え、お好みでパセリを散らす。

メニューのポイント

副菜でしっかりと鉄を補給できる一品。鉄を豊富に含むレンズ豆にビタミンCが豊富なじゃがいもやミニトマトを組み合わせることで、鉄の吸収もアップします。マヨネーズやカレー粉を加えて、子どもにも喜ばれる味付けにしました。

インタビュー:鈴木 椋大選手!貧血を予防するためのワンポイントアドバイス

鈴木 椋大選手

最近、一人暮らしを始め自炊にも取り組み始めている鈴木選手。学生の頃から、立ちくらみや軽い貧血症状を経験していると言います。日頃から、好き嫌なく何でも食べる鈴木選手ですが、一人暮らしを始めると鉄が不足しやすくなるため、次にあげたメニューを積極的にとるようアドバイスしました。牛ヒレステーキ、レバニラ炒め、アサリのスパゲティ、ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、納豆など。最近では、大好物の「焼き肉」を食べる時も、カルビやロースよりヒレ肉を食べるよう心がけているそうですよ。

日清オイリオ

日清オイリオグループは
横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら