Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

5月:スポーツをする人に欠かせない補食

1.テーマのポイント

スポーツをする人は、体を動かさない人に比べて多くのエネルギーを必要とします。また、運動によって傷ついた筋肉を修復させ、疲労回復を早めるためにも、十分な栄養が欠かせません。そこで、今月は三度の食事で摂りきれない栄養を手軽に補う、手作りおやつをご紹介しましょう。

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

バナナ:運動の際のエネルギー源となる糖質が豊富なバナナ。ご飯やパンなどの主食に比べて、体内での吸収が早いため、運動前・運動中・運動後の補食にピッタリ!さらに、激しい運動によるストレスを和らげるビタミンCや抗酸化成分のポリフェノールなども含まれます。

おすすめレシピ:バナナ蒸しケーキ

・エネルギー(1人分):270kcal ・たんぱく質:5.2g ・糖質:41g

材料(1人分)
ホットケーキミックス 1袋(150g)
1個
砂糖 大さじ2
牛乳 80ml
バター(溶かす) 30g
バナナ 1本
レモン(絞り汁) 1/2個分

バナナ蒸しケーキ

作り方
  • 1、バナナはフォークで細かくつぶし、レモン汁をかけておく。

  • 2、ボールにホットケーキミックス、卵、砂糖、牛乳、バターを入れて混ぜ合わせ、最後にバナナを加えてさっくりと混ぜる。

  • 3、蒸気のあがった蒸し器に入れ、約15分蒸す。竹串をさして何もついてこなければ出来上がり。

メニューのポイント

小麦粉や砂糖、植物油が含まれるホットケーキミックスに、好みのフルーツや野菜を加えれば、あっという間に美味しいケーキが作れます。腹持ちを良くしたい場合は、バターやナッツ類を加え、胃に負担をかけたくない場合はバターを入れずに調整してみてください。

インタビュー:田口 潤人選手!ワンポイントアドバイス

田口 潤人選手

U-15から年代別代表選手に選ばれている、ルーキーゴールキーパーの田口選手。体重を増やすため、チームの練習の他に、ウェイトトレーニングにも積極的に取り組んでいます。そんな田口選手、体を大きくするため、3度の食事以外に「パン2個(脂質の少ないあんパン)とヨーグルト、バナナなどを毎日食べています」とのこと。どれも、運動時のエネルギー源や筋肉のダメージを素早く修復するのにお勧めの補食ですね。

過去のコンテンツはこちら