Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

4月テーマ:筋肉量を増やす

1.テーマのポイント

走る、蹴る、ジャンプといった動作には、強い筋力が求められます。そのためには、筋肉の材料となる良質のたんぱく質を毎日、欠かさず取ることが大切です。今月は、いつもの牛乳をひと工夫して、無理なくたんぱく質が取れるみそ汁をご紹介しましょう。

2.ズバリ!今月のおすすめ食材

牛乳: 牛乳に含まれるたんぱく質のうち「ホエイたんぱく質」は筋肉のエネルギー源となるアミノ酸が豊富。さらにカルシウムの吸収に必要なビタミン類も含まれているため、アスリートの身体作りには最適な食材。

おすすめレシピ:牛乳入りみそ汁

・エネルギー(1人分):115kcal たんぱく質:9g 塩分:1.2g

材料(2人分)
もめん豆腐 1/3丁
油揚げ 1/3枚
牛乳 100ml
みそ 大さじ1
かつお節パック 1袋(5g)
小ねぎ 適宜
みょうが 適宜

牛乳入りみそ汁

作り方
  • 1、茶こしにかつお節を入れ、熱湯250mlを注いでだし汁を作る。

  • 2、豆腐と油揚げは食べやすい大きさに切る。小ねぎ、みょうがは小口切りにする。

  • 3、鍋に1のだし汁、豆腐と油揚げを入れて火にかける。煮立ったら弱火にして野菜に火が通るまで煮る。

  • 4、牛乳を加え、温まったら火を止めてみそを溶く。

  • 5、器に盛り付け、小ねぎとみょうがを乗せる。

メニューのポイント

いつものみそ汁に牛乳を使い、さらに豆腐も加えて、簡単に良質なたんぱく質が摂れるメニューにしました。また、海外ではスポーツ選手も減塩を心掛けています。かつお節から取っただし汁と牛乳で、いつもより少なめのみそでもコクのある味わいに。牛乳は「牛乳」「低脂肪牛乳」「加工乳」等がありますが、コクを出すためにも成分無調整の「牛乳」を選ぶことをおすすめします。

インタビュー:矢島 卓郎選手!筋肉量を増やすためのワンポイントアドバイス

矢島 卓郎選手

チームの中でも一、二位を争う筋肉量の矢島選手。何か特別なことをしているのかと尋ねると、戻って来た答えは、意外にも「僕、何もしてないんですよね・・・」。もともと恵まれた体格の持ち主であることは間違いありませんが、食べることが好きで太りやすいため、普段は食べ過ぎないように気を付けているそうです。筋肉量を増やすためには、良質なたんぱく質のほかに、十分なエネルギー量が必要だということを、矢島選手は証明してくれているのではないでしょうか。

過去のコンテンツはこちら