Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

12月テーマ:食事を食べるタイミングはいつがいいの?

みなさん。こんにちは。
スポーツ選手は、練習も大切ですが食べる事も同じくらい大切です。
今回は、その中でも「食べるタイミング」について考えたいと思います。
みなさんはこのようなことでお悩みではないでしょうか?

※練習や試合の時、朝ごはんは何時間前に食べたらいいのか?
食べることは分かっていても、時間はあまり気にしたことがない方も多いと思います。
今回はここについて考えたいと思います。
練習中にお腹が痛くなったり(横っ腹)気持ち悪くなったりしたことはありませんか?

何を?食べるかも大切ですが、やはり練習や試合の何時間前に食べるかが大切です。
食べ物を食べてから、お腹の中で消化をされてエネルギーとなって出てくるのが、3~4時間かかります。

ですから、9時から練習や試合があるときは、6時前には食べ終わっていなければいけません。
ほとんどの人が、6時頃に起きるのではないでしょうか。(早起きしましょう)
また、出かけるグランドに間際に食べたり、移動中の車の中で食べたりして、練習中、試合中の戻した経験もある人もいるかと思います。
間違いなく、食べる時間帯を間違っていますので注意しましょう。
※消化が良く炭水化物が豊富な食品を食べましょう。

食事の例.1
食事の例.2

こんな方も多いと思います。
朝ごはんが食べられない。(たくさん食べられない)

まず考え直してほしいことがあります。
朝ごはんを食べる何分前に起きていますか?
朝ごはんをたくさん食べるためには、30~60分前には起きて、軽い運動をしましょう。
ラジオ体操、ストレッチ、軽いランニング、ウォーキング、リフティング等を行い、身体を目覚めさせてください。
すると身体が「朝ごはん食べたい」となります。
毎日は難しくてもチャレンジしてみましょう。
努力の結果が後日でてくると思います。

校庭で運動するこども達
サッカーの練習をするこども達
日清オイリオ

日清オイリオグループは横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら