Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

6月:1日の始まりは朝ご飯から。

皆さん「朝ごはん」しっかり食べていますか?1日の始まりはやっぱり「朝ごはん」が非常に重要です。
朝の時間は、学校に行く準備、出勤前の準備で大変だと思いますが、毎日しっかり食べて登校、出勤しましょう。

理想的な朝ごはんです。参考にして下さい。

バランスのとれた理想的な朝ごはんとは?

主食+副菜+主菜+汁物+フルーツを摂る

洋食 和食
(洋食)あくまでも理想です (和食)和食は一度にいろいろな種類のおかずが食べられる
1回の食事の中で、必ず摂りたいもの

バランスのとれた食事の基本は、主食・副菜・主菜・汁物・フルーツの組み合わせが大切です。
身体を作るのに大切だよ!

たくさん食べられなくても、最低、主食だけは食べよう

(1)主食(カラダや脳のエネルギー源)
ご飯・パン、麺などの糖質のこと
炭水化物という栄養素が豊富に含まれていて、主にカラダや脳が活動するために必要なエネルギー源となる。不足するとカラダや脳が動かなかったり、疲れやすくなったり、怒りっぽくなったり、憂うつになり集中力もなくなる。

体調を整える

(2)副菜(カラダの機能を正常に働かせる)
野菜・海藻・きのこ類を使ったおかず。主食・主菜で不足するビタミン・ミネラル・食物繊維の供給源。体の機能を正常に働かせる役目。※脂質・糖質・タンパク質

身体を作るラストスパートに向かう時期(骨と筋肉を太く丈夫にする)

(3)主菜(筋肉や骨の材料となる)
肉・魚・卵を使ったおかずで、献立の中心。豆腐や納豆などの大豆製品。良質なたんぱく質や脂質の供給源
筋肉や骨などの材料となるため、特に成長期の中学生には不可欠。※中学生は大きく成長する時期で非常に大切です。

(4)汁物(水分補給と副菜をかねる)
野菜・海藻・きのこ・イモなど具がたくさん入った汁物やスープ。副菜で取りきれなかった野菜を摂る役目を持つ。また、水分補給もできる。カラダの5~6割を占める水分を捕球の役目もする。

体調を整える

(5)フルーツ(ビタミンや食物繊維の供給源)
イチゴ・みかん・キウイなどのフルーツには、ビタミンや食物繊維が豊富
特に、熱に弱いビタミンを効率よく補給するには、生で食べられるフルーツが適しています。ヨーグルトと食べるのがおススメ

朝食の役割

カラダを目覚めさせる役割(早起きは三文の得だよ!)
人間の脳とカラダは、寝ている時でもエネルギーを消費している。朝起きたばかりの脳や体はエネルギー不足でガス欠状態。

※時間に余裕を持って起きよう
朝、ギリギリまで寝ているとカラダが目覚めず、食欲もわきません。早寝早起きで朝の時間に余裕をもとう。

※目覚めてから30分~1時間後に食べる。
炭水化物・タンパク質・ビタミンをとろう

※朝ごはんを食べられない理由として次のような事が考えられます。
(1)前日の夜ご飯が遅い
・19時頃食べる食事内容と、21時頃食べる内容が一緒では消化されないまま就寝してしまい、食欲がなく朝食が食べられません。注意しましょう(特に揚げ物や焼き肉等)夜遅い場合は、消化が良い物にしましょう。
(2)夜遅くまで起きているため、登校、出勤間際まで寝ている
・朝食の30分~60分前には起き、軽い運動(体操、散歩等)を行い身体と頭を起こします。そうすると食欲が湧いてきます。一度実践してみてください。
注)朝ごはんを食べないと、頭が働かないため集中力がなく、怪我や勉強、仕事に影響します。しっかり食べて朝から元気に活動的に動けるようにしましょう。 車で言うと、ガス欠状態。携帯では充電切れの状態ですよ。

日清オイリオロゴ

日清オイリオグループは横浜F・マリノスの食育プロジェクトを応援しています。

日清オイリオグループ ホームページ[http://www.nisshin-oillio.com/]

過去のコンテンツはこちら