Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

ゲーム前のおすすめメニュー

みなさん試合前日、当日の朝ごはんは何を食べていますか?普段と特別変わった食事をする必要性もありませんが、「ここだけは気をつけると」効果があります。是非参考にして下さい。

前日の夕食

ポイント(試合の「エネルギー源となる炭水化物」をしっかり摂ることです)
1. エネルギー源となる炭水化物をたっぷり摂る(麺類・フルーツ・イモ類)
2. 脂肪の多い料理は控えめにする(揚げ物など脂肪の多い料理)

明日試合に勝ってほしいからと言ってとんかつなど揚げ物をたっぷり摂るのは要注意です。消化がよくありません。

3. 体調を整えるビタミンも忘れずに摂る
4. 夜食は炭水化物の豊富なものを摂る(20時以降に夕食を食べた場合は夜食は必要ありません)

メニュー

1. パスタ 2. うどん 3. うなぎ 4. 豚の生姜焼き 5. 具だくさんスープ 6. サラダ 7. フルーツ 等 ※筋肉が付くわけではありませんが「体調」が違います。

当日の朝食

ポイント(試合はその日の朝食から始まっています)
1. 消化の良いものを食べる
2. 炭水化物が豊富なものを食べる
3. 試合開始の3~4時間前までにはすませる

試合中にお腹が痛くなったり、横っ腹が痛くなったことのある選手はいませんか?このことに注意しよう!

4. 生ものや腸内にガスのたまりやすい食べ物は控える

メニュー

ポイント
1. 麺類(うどん) 2. オクラご飯 3. 具たくさんみそ汁(食物繊維は避ける)4. バナナ 5. ヨーグルト 6. 大福もち 7. 雑煮 等

試合の3~4時間前に食べるのは、お腹で消化をされてエネルギーとなってパワーが出てくるのにこのくらいの時間がかかります。

つまり、早寝・早起き・朝ごはんです。朝ごはんをしっかり食べるには、食べる30分~60分まえに起きて、軽い運動(ラジオ体操、ジョギングなど)を行ったら食べられます。チャレンジしてみよう!

過去のコンテンツはこちら