Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

早寝・早起き・朝食が大切な理由

1)早寝・早起きはどうして良いのでしょうか?

小学生では、8時間以上の睡眠が必要ですね。面白い番組があるからと言って遅くまでテレビを見ていませんか?健康で強いカラダを作るためにはしっかりと睡眠をとることが大切です。試合の前日だけでなく、毎日気を使いましょう。
しっかり睡眠をとると、次のような効果であります。
(1)睡眠中は成長ホルモンが分泌され、筋肉を作り骨を伸ばします。
(2)疲労を回復します。(子どもでもカラダは疲れています)
*成長ホルモンは、午後10時~午前2時までにかけてもっとも分泌されます。
*食事と同じくらい大切です。

2)朝ごはんはどうして良いのでしょうか?

朝ごはんは1日のスタートです。朝からしっかり食べて元気に運動・勉強をしよう。朝は食欲がないから食べない、一口だけ。という選手はいませんか?上手くなりたい子、体力をつけたい子、大きくなりたい子、勉強の成績を上げたい子は次のことを実行しよう!
(1)役割
・体温を上昇させ血流もよくなります。
・脳とカラダを目覚めさせ、活動的に動くことができる。
・胃に食べ物が入り腸が動き出し、朝から排便につながります。
・運動能力を向上させる。
・健康なカラダ作り。

(2)注意点
・夜更かしをしない。
・夜遅い食事は消化の良いものを食べる。
・朝食の30分~60分前には起床する。
・朝起きたら軽い運動をする(ジョギング、体操、散歩など)
*朝から食欲がない子どもは、少しずつ食べられるようにしよう。その後、徐々に量を増やしていきましょう。

以上のことを行うと、
(1)プレイが上達しパフォーマンスがアップします。
(2)よく運動もし、持久力もアップし、肥満にもなりにくくなります。
(3)けがをしにくく、けがの治りを早めます。
(4)集中力もアップするため、勉強の成績もアップします。

過去のコンテンツはこちら