ニュース
NEWS

ヨコハマ3R夢!×横浜 F・マリノス「チャレンジ・ザ・フードロス」及び、「食品ロス削減」ポスター完成のお知らせ

ホームタウン

2017.09.29

横浜市のご家庭からは、年間約87,000トン、市民1人当たりに換算すると約23キロもの「食品ロス」が発生しています。
こういった「食べ物のもったいない」を減らすため、横浜F・マリノスは「ヨコハマ3R夢(スリム)!」広報大使として、平成25年度から「食品ロス削減」を呼びかけるポスターを作成しています。

本年度は、飯倉大樹選手、富樫敬真選手、天野純選手がポスターに登場、動画やPRイベントを通して、市民の皆さまへ「チャレンジ・ザ・フードロス」の呼びかけを行います。

【第1弾】「食品ロスの削減」をテーマとしたポスターによる呼びかけ

1. 掲出期間

平成29年 10月1日 〜 平成30年 3月31日

2. 主な掲出場所

  • ・市内公立小・中・高等・特別支援学校(約500校)
  • ・市内公共施設(市庁舎、区庁舎、スポーツセンター、地域ケアプラザ、地区センター等)
  • ・シーサイドライン新杉田駅構内(10月のみ)、シーサイドライン車内
  • ・市営地下鉄新横浜駅構内(10月10日 〜 23日のみ)
  • ・東急東横線横浜駅構内(10月18日 〜 24日のみ)

3. ポスターイメージ

公共施設・交通機関掲出用

公共施設・交通機関掲出用

中学校掲出用
中学校掲出用
小学校掲出用
小学校掲出用

【第2弾】動画による呼びかけ

1. 概要

横浜F・マリノスの天野純選手と富樫敬真選手が、動画で市民の皆様に呼びかけます。

2. 主な公開場所(予定)

横浜市ホームページ、市内各区役所、日産スタジアム 等

【第3弾】PR企画「チャレンジ・ザ・フードロス」in 日産スタジアム

1. 開催日時・会場

平成29年 10月14日(土) 11:00 〜 14:00 日産スタジアム東ゲート広場、コンコース

本日雨天により東ゲート広場から開催場所が雨の日ランド(東ゲート側・2Fリング通路)に変更となりました。

  • ※横浜F・マリノスホームゲーム開催日(明治安田生命J1リーグ第29節 大宮アルディージャ戦)

2. 概要

「食品ロスの削減」をメインテーマとしたPRイベントを、横浜F・マリノス様のホームゲームの試合会場で実施します。

MOTTAINAIもったいないモザイクアート

市民の皆様に食品ロス削減に関するメッセージをボードに書いていただき写真撮影します。写真は後日組み合わせて1枚の大きな絵(フォトモザイクアート)に仕上げ、市内各所で展示・発信します。

◆参加できる方

  • ・20歳以上(未成年は保護者の同伴または同意が必要です)
  • ・作品や写真の展示およびWeb公開に承諾いただける方
  • ※掲載後の画像削除のご要望にはお応えできません。
  • ※参加いただいた方には、横浜市資源循環局×横浜F・マリノスのオリジナルコラボステッカー等を差し上げます。

その他、展示・体験ブースの出展、キッチンカーなどの飲食店の店頭に「食品ロス削減」のPOPを掲出、コンコースモニターで横浜F・マリノス選手出演の食品ロス削減PR動画を放映するなど、来場者の皆様に呼びかけを行います。

「ヨコハマ3R夢!」とは?

「ヨコハマ3R夢!」は、横浜市がごみと資源の総量の削減とごみ処理時に排出される温室効果ガス削減のための環境活動です。3R(スリーアール)とは、ごみを減らすための環境活動を表すキーワードで、3つのRは、それぞれリデュース(ごみそのものを減らす)、リユース(何回も繰り返し使う)、リサイクル(分別して再び資源として利用する)の頭文字をとったものです。「ごみも資源物も減らしてスリム化しよう」というメッセージが込められています。

「ヨコハマ3R夢!」広報大使の活動について

横浜市より 2011年に「ヨコハマ3R夢!」広報大使に任命されました。ごみを減らし、子どもたちが将来に「夢」を持つことができるまち・横浜の実現に向け、横浜市内や公共機関・学校、ホームゲームの試合会場などの環境行動の啓発活動に取り組んでいます。

FAIR PLAY, FAIR SUPPORT

このニュースの対象選手 天野 純 富樫 敬真 飯倉 大樹

最新の ホームタウン ニュース

一覧

ページトップ
  • HOME
  • ニュース
  • ヨコハマ3R夢!×横浜 F・マリノス「チャレンジ・ザ・フードロス」及び、「食品ロス削減」ポスター完成のお知らせ