ニュース
NEWS

神奈川県と「未病対策の推進」及び「スポーツ振興」に関する連携協定締結のお知らせ

クラブ

2018.08.27

横浜F・マリノスはプロスポーツチームとして初めて、神奈川県と協定を締結し、「未病対策」及び「スポーツ振興」の分野で、連携・協力した取組みを進めていくこととなりましたので、お知らせ致します。
本協定の締結式は、7月28日(土)J1リーグ第18節 清水エスパルス戦において実施される予定でしたが、台風12号の影響により当該試合が中止となったため、9月1日(土)J1リーグ第26節 柏レイソル戦に日程を変更して日産スタジアムで改めて行うこととなりました。
横浜F・マリノスは、神奈川県と連携し、認知症未病改善プログラムをホームタウンである横浜市、大和市で実施おりますが、本協定の締結に基づき、神奈川県が推進する「食」「運動」「社会参加」を通じて、県民の皆さまが、より健康な状態となることを目指す「未病改善」及び「スポーツ振興」の取組みにおいて、より幅広い連携強化を図ってまいります。

神奈川県と「未病対策の推進」及び「スポーツ振興」に関する連携協定締結のお知らせ

協定の目的

神奈川県と横浜マリノス株式会社は、連携協定の締結を機に、未病対策やスポーツ振興の分野で、連携・協力し、誰もが生き生きと暮らせる社会の実現に資することを目指します。

協定の内容

(1) 未病対策の推進に関すること
  • ・横浜F・マリノス主催試合における「未病改善」の普及啓発
  • ・「マイME-BYOカルテ」の広報普及
  • ・観戦用シートの提供
(2) スポーツ振興に関すること
  • ・横浜F・マリノス主催試合における「かながわパラスポーツ」の普及啓発
  • ・「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念のスポーツを通じた普及啓発
  • ・障がい者を対象としたサッカー教室の開催

FAIR PLAY, FAIR SUPPORT

最新の クラブ ニュース

一覧

ページトップ
  • HOME
  • ニュース
  • 神奈川県と「未病対策の推進」及び「スポーツ振興」に関する連携協定締結のお知らせ