ニュース
NEWS

Jリーグクラブ初、プロeスポーツリーグ参戦のお知らせ −2018年10月より「RAGE Shadowverse Pro League」への参戦−

クラブ

2018.07.01

この度、横浜F・マリノスは、Jリーグクラブとしては初めて、プロeスポーツリーグの『RAGE Shadowverse Pro League 2nd season』に2018年10月より参戦することとなりましたのでお知らせ致します。

『RAGE Shadowverse Pro League』は、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社Cygames、株式会社AbemaTVのゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」が合同で運営するプロeスポーツリーグで、本格スマホカードバトルゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」を競技タイトルとして採用しています。

横浜F・マリノスはJリーグ初の知的障がい者サッカーチーム「フトゥーロ」の発足、電動車椅子サッカーの支援、トップチームの学校訪問等、ホームタウンを中心にあらゆる人々がサッカーを通じてスポーツを楽しめる環境作りに取り組んできました。今回、eスポーツのプロリーグ参戦を通じ、地域・国籍・性別・年齢・障がいの有無を超えて、だれもが同じフィールドで競えるという特徴のあるeスポーツを、サッカーに加えた新たなタッチポイントとすることで、更に多くの方々にスポーツとふれあう機会を創出していきたいと考えています。

今後は、7月7日(土)に開催される選手説明会を経て、弊クラブへの所属が決まる4名の選手と共に、Jリーグと同様、人々に夢、興奮、感動をお届けするため、共に「RAGE Shadowverse Pro League」を盛り上げていきます。

「RAGE」

「RAGE(レイジ)」は、株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が年間を通して運営する、複数ジャンルのゲーム最強王者を決める「次世代型eスポーツ大会」です。
これまで、Super Evil Megacorp社の提供するモバイルゲーム「Vainglory」、株式会社カプコンの提供する「ストリートファイターV」、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの提供するサッカーゲーム「ウイニングイレブン 2017」、株式会社Cygamesの提供する「Shadowverse」を競技タイトルとして採用しています。

RAGE公式サイト

「Shadowverse」

「Shadowverse(シャドウバース)』は、株式会社Cygamesが開発・運営をおこなう、スマートフォンで遊べるデジタルTCG(Trading Card Game)です。2016年6月の配信開始より順調にユーザー数を増やし、累計ダウンロード数は1600万を突破しています。

Shadowverse公式サイト

FAIR PLAY, FAIR SUPPORT

最新の クラブ ニュース

一覧

ページトップ
  • HOME
  • ニュース
  • Jリーグクラブ初、プロeスポーツリーグ参戦のお知らせ −2018年10月より「RAGE Shadowverse Pro League」への参戦−