ニュース
NEWS

来シーズンの監督に関するお知らせ

トップチーム

2014.12.16

この度、横浜F・マリノスは、来シーズンの監督として、エリク・モンバエルツ氏と基本合意いたしましたので、お知らせいたします。

横浜F・マリノスは、2012年から積み上げてきた横浜F・マリノスのスタイルを継続し、更に進化させるという観点から、City Football Group(CFG)の協力体制のもと、グローバルに候補者をリストアップし、標準化された人選プロセスを経て、エリク・モンバエルツ氏との基本合意にいたりました。

エリク・モンバエルツ氏はフランスでのU-21代表監督歴をはじめ、ル・アーヴルAC、トゥールーズFC等のトップカテゴリーでの監督歴を含め、豊富な経験を持つ指導者であり、本合意を受け「横浜F・マリノスに加われることを大変光栄に思います。最高のゴールを決めるために、固い決意と、私の全ての情熱と思考をもって臨みます。F・マリノスの監督を引き受けることは、ファン・サポーターの喜びのために、全てのクラブスタッフと共に向き合うとても素晴らしい挑戦です。」と述べました。

本合意にあたり、横浜マリノス(株)代表取締役社長 嘉悦朗は「エリク・モンバエルツ氏が目指すサッカーは、横浜F・マリノスがこれまで構築してきたスタイルと方向性が同じであり、我々の強みである守備力を継続しつつ、課題である攻撃の質を高める方法論に精通している指導者であると確信しました。また、そのキャリアが示すように、ベテラン・中堅選手を尊重しつつ、若手を着実に育成する手腕を持ち合わせています。横浜F・マリノスのさらなる進化に最適の人物であると期待しています。」と述べました。

また、CFG傘下のCity Football Service(CFS)社長のブライアン・マーウッド氏は「今回、横浜F・マリノスの新監督選定プロセスをサポートできたことを、大変嬉しく思います。エリク・モンバエルツ氏の新監督就任は素晴らしい判断であると確信しています。エリク・モンバエルツ氏は魅力的なサッカーを志向しているので、彼と一緒に仕事ができることを、とても楽しみにしています」と述べました。

なお、来シーズンの方針、体制等に関しましては、1月18日(日)の新体制発表会にてお知らせいたします。

エリク・モンバエルツ (Erick Mombaerts)

■生年月日:1955年4月21日
■国籍: フランス
■コーチ資格:UEFA Pro License

選手経歴

 

1972年~1974年

R.Cランス

1974年~1977年

U.Sヌーウ

1977年~1982年

E.D.S.モンリュソン

指導経歴

 

1982年~1986年

フランスサッカー協会 地域テクニカルアドバイザー

1986年~1987年

パリ・サンジェルマン ユース アカデミーダイレクター/2ndチーム コーチ

1987年~1989年

パリ・サンジェルマン ユース アカデミーダイレクター/2ndチーム コーチ/監督

1989年~1990年

EAギャンガン 監督

1990年~1994年

ASカンヌ コーチ

1994年~1999年

フランスサッカー協会エリート育成センター カステルモルー校
アカデミーマネージャー

1999年~2001年

トゥールーズFC ユース/2ndチーム 監督

2001年~2006年

トゥールーズFC 監督

2007年~2008年

フランスU-18代表 監督

2008年~2012年

フランスU-21代表 監督

2012年~2014年

ル・アーヴルAC 監督

FAIR PLAY, FAIR SUPPORT

最新の トップチーム ニュース

一覧

ページトップ