試合速報
Match Report

2018 明治安田J1 第9節
横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

試合 日程結果・放送予定

2018/04/21

16:03キックオフ

日産スタジアム

横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ

HOME

AWAY

横浜F・マリノス

湘南ベルマーレ

4

4

3

前半

4
1

後半

0

入場者数:19,117人

試合終了

前半27分
ウーゴ ヴィエイラ
前半44分
ウーゴ ヴィエイラ
前半44分
ウーゴ ヴィエイラ
後半12分
ミロシュ デゲネク
前半8分
オウンゴール
前半28分
菊地 俊介
前半41分
アレン ステバノヴィッチ
前半46分
アレン ステバノヴィッチ

前半 レポート

 今季2度目の神奈川ダービー。2年ぶりに湘南ベルマーレと対戦する。連敗ストップと今季リーグ戦ホームゲーム初勝利を目指すF・マリノスは、前節とスタメンを3人入れ替え、MF大津、FWにヴィエイラとユン イルロクを起用。また水曜日のルヴァンカップに出場している山田と仲川が、今季リーグ戦で初めてサブメンバーに名を連ねた。
 湘南のキックオフで始まった試合、まず立ち上がりはF・マリノスが先手を取り、2分・山中のクロス、4分・天野がラストパスを狙う。しかし8分に湘南が反撃。強烈なミドルシュートは飯倉が右に飛んで防いだが、その直後、サイドからのクロスがDFに当たってオウンゴールに。
 先制されたF・マリノスは、10分・ヴィエイラのドリブル、13分・天野の直接FK、17分・大津のミドルシュートなど攻勢を重ねるも、フィニッシュには届かない。
 しかしペースを握ってオフェンスを続けたF・マリノスは27分、ブマルのラストパスをヴィエイラが右足シュート。正確なキックが左サイドネットに突き刺さり1-1の同点に。
 ところが追いついたのもつかの間、その1分後には、湘南が速い攻めからゴールを奪って勝ち越す。再び1点のビハインドとなったF・マリノスは、36分・38分と続けてブマルがラストパスを送るなど湘南ゴールに迫る。
 F・マリノスの流れかと思われたのだが、41分、またも湘南が鋭い反撃からゴールを奪い、3-1となる。
 リードを2点に広げられたF・マリノスは、すぐに相手陣内に攻め込み、44分にヴィエイラが連続ゴールを奪う。2点目はユン イルロクのパスを、3点目は山中のクロスを受けて、いずれも右スミに決めたものだった。ヴィエイラのハットトリック達成で3-3に追いついたF・マリノス。しかし激しい点の取り合いは、これで終わらなかった。アディショナルタイム、湘南が、またも勝ち越す。これで3-4。前半、F・マリノスは1点のビハインドで終了。

ハーフタイムコメント

アンジェ ポステコグルー 監督

横浜F・マリノス
アンジェ ポステコグルー 監督

「もっとコンパクトに、相手にスペースを与えないこと。
チームとして連動したプレーをすること。
後半45分は我々のゲームにしよう!」
曺 貴裁 選手

湘南ベルマーレ
曺 貴裁 選手

後半 レポート

 F・マリノスは選手交代を行い、ブマルに代わり、水曜日のルヴァンカップでチャンスメークなどで活躍した仲川がFWに入りスタート。序盤から湘南陣内にボールを運んで連続攻撃を展開する。6分には仲川が、クロスバーを直撃する右足シュートを放つ。
 そして12分、右CK、天野のキックをニアで松原がヘッドでつなぐと、ファーポスト付近でデゲネクがヘディングシュート。デゲネクの今季初ゴールにより、F・マリノスは4-4と試合をタイに戻した。
 逆転をめざし攻撃の手を緩めないF・マリノス。16分には仲川のクロスに、ヴィエイラがジャンプしてヘディングシュート。これは相手GKがタッチしてCKに。この左CKを中澤がヘッドで合わせ、ボールはワンバウンドでゴールマウスに向かったが、相手のブロックに阻まれる。F・マリノスの流れは続き、22分、飯倉の正確なロングキックが左サイドを走るユン イルロクへ。ユン イルロクのクロスをヴィエイラが合わせたが、GKの両手におさまった。
 30分に反撃された場面はあったが、すぐに攻勢に移るF・マリノス。36分・FK、37分・カウンターから扇原のシュートとペースを渡さない。そして39分に2人目の選手交代で、遠藤が入る。41分にはカウンターを受けたが、山中が走り勝ってクリア、ピンチの芽を摘んだ。
 45分、両軍ベンチは3人目の選手交代を行って勝負をかける。F・マリノスはルヴァンカップで2得点を挙げた伊藤がピッチに送られた。
 アディショナルタイムは4分。F・マリノスは48分に天野のシュートのリバウンドを仲川がダイレクト左足で狙ったが、惜しくも左上に外れた。ゴールの奪い合いとなった激戦は、4-4のままタイムアップ。F・マリノスは勝利にはあと一歩届かなかったものの、今季初めてリーグ戦で複数得点を奪い連敗は「2」でストップした。
アンジェ ポステコグルー 監督

横浜F・マリノス
アンジェ ポステコグルー 監督

「非常に残念な結果になってしまいました。
前半、良いサッカーをしていた中で、守備的なミスが出ました。もちろん、相手がそのチャンスをしっかり仕留めたという部分はあると思います。
もちろん、その部分は改善して、もっともっと良くしていかなければならないと思っています。
ただ勝つために必要なチャンスは、しっかり試合を通して、90分間を通してつくれたとは思っています」

質問:後半スタートでの、ブマルから仲川への交代の理由は?
「ケガでの交代です」

質問:ケガなど、連戦によって選手のコンディションへの影響はありますか?
「そこの部分は、まだ負担になっていないと思います。
ご覧になったとおり、後半も相手よりしっかり走れていました。むしろ、最後のフィニッシュのチャンスまで持っていっていました。それが何度も何度もありましたので、そこのフィジカル的な疲労の部分が問題ではないと思います。
どちらかというと個人的なミスであったりだと考えています。その部分は、もう少し直していかなければいけないと思っています」
曺 貴裁 選手

湘南ベルマーレ
曺 貴裁 選手

選手コメント

大津 祐樹

FW9
大津 祐樹

「失点のところは、もったいなかったです。
攻撃のところではいい形はできていたけど、もっと得点を取れたのかなと思います。
今のサッカーでは走ることが大事だし、いろんなところで顔を出して、チームの展開を組み立てることを心掛けてやっていました」
天野 純

MF14
天野 純

「前半は簡単な失点が続いたけど、90分を通して自分たちのやりたいサッカーができたと思っています。特に後半は、何回もエリア内に侵入できたし、自分も左右バランス良く崩しの場面に参加できたと思う。あとは最後の精度が課題、守備は集中力の問題なので、そこは改善できると思います。
今はまだ満足に勝てていないけど、勝ち始めたら上位に行ける。今は苦しいけれど、ブレずにやり続ける。自信を持ってやっていくだけです」
飯倉 大樹

GK21
飯倉 大樹

「失点は、1点目は事故。2点目がキーポイントだった。意思疎通が悪かったので、コミュニケーションのミスだったと思う。あの距離からなかなか入らないけど、運悪く入れられてしまった。
でも、やりたいサッカーとしては今日はかなり良かったと思う。勝てなかったけど、かなり走りこんでいる湘南の選手たちが、何人も足をつっていたのを見ても、それはわかると思う。
選手と監督とで話し合って、このまま、このサッカーをやり続けたいという気持ちを僕らは伝えた。今日の試合でかなり見えてきた。ポジティブにとらえていいと思います」
ページトップ