Food Supporter
Food Supporter

第5回:グリーンカレー(大津祐樹選手・和田昌士選手)

レシピ

記録的な猛暑の中、いよいよJ1リーグ後半戦がスタートしました。この時期は、連戦に備え、消耗した身体や胃腸を労りながらも、エネルギー源となる主食を食べやすい形でしっかりとっていくことが、疲れを溜め込まないポイントのひとつとなります。スマイルテーブルでは、連戦の間は特に主食をしっかりとってもらえるよう、ご飯がすすむメニューを毎食用意しています。このうち、今シーズン一番の人気メニューが今回ご紹介するグリーンカレーです。少しピリっとする辛さや香りが食欲を刺激する一方、全体的には日本人の口に合うマイルドな味わいが人気の一品です。

材料や作り方はこちら!

大津祐樹選手

大津祐樹選手

食材の特徴や効果的な食べ方についてよく知っている大津選手。一般的な栄養情報を鵜呑みにすることなく、自分の食べ方や体調などにあわせて、効果的に食材をとりいれようと考えているあたりに、アスリートとしての拘りを感じます。そんな大津選手にとってカレーは特別なメニューではないようですが、スマイルテーブルのグリーンカレーを食べるようになってからは、その美味しさにはまったとか。ご飯がとてもよく進む一品で、メニューにあると必ず食べてしまうという大津選手も大好きなスマイルテーブル一押しメニューです。

大津祐樹選手 選手名鑑

和田昌士選手

和田昌士選手

和田選手にとってカレーといえば、肉や野菜など大きめの具材がたっぷり入った実家のカレーを思い浮かべるそうで、特に母親が作ったルーは最高においしいのだとか。兄弟でカレーが大好きで、頻繁に食べていたという思い出があるとのこと。そんな和田選手にとって、スマイルテーブルのグリーンカレーは「特に美味しい」と大絶賛。しっかりと主食がとれる一品として、メニューに出ていれば必ず食べるそうです。 また、休みの日など1人でふらっと昼食をとる時にはカレーを選ぶことが多いとか。元々はインドカレーが大好きで、ナンとの組み合わせを楽しんでいるそうです。

和田昌士選手 選手名鑑

最新のレシピコラム

一覧

ページトップ
  • HOME
  • 第5回:グリーンカレー(大津祐樹選手・和田昌士選手)